🌏ゆみしん夫婦の365日世界一周ブログ🌏

🌏ゆみしん夫婦の365日世界一周ブログ🌏

2017年3月で会社を辞め、4月から、しんじ(27歳)とゆみ(26歳)の、2人っきりの、ちょっと長い新婚旅行。

【2017年7月版】ハノイ→ルアンパバーンのバス移動まとめ

今回はハノイからルアンパバーンへのバス移動について、所要時間、料金、行程をまとめました。これは2017年7月のものです。

f:id:shinjia305:20170710020436j:plain

 

 

ハノイからルアンパバーンへの移動の注意点

【重要】ツーリストオフィスでバスチケットを入手する。

宿泊先のゲストハウスやホステルでバスチケットを入手しようとすると、金額が高くなってしまいます。特にハノイはそこら中にツーリストオフィスがあるので、値段を確認してみてください。

ちなみに僕の泊まっていた宿では、ルアンパバーン→チェンマイのバスが48ドル(=約5467円)でしたが、現地のシンツーリストオフィスで直接バスチケットを入手した結果、889000VND(=約4503円)で済みました。約964円お得。

 

宿までのピックアップがあるかどうか確認。

宿までのピックアップがあるかどうかは重要です。ほとんどの場合、宿からバスターミナルまでは距離があるので、タクシー等を使う必要が出てきてしまいます。タクシー代金はバカにならないので、ピックアップがあるかどうかは必ず確認してください。

 

食料と水を夕食・朝食の2食分は持っていく。

バスとはいっても長旅になりますので、食料を用意しておいてください。特に水はバス会社の方で準備していないことがありますので、1.5Lのペットボトル一本は持っていった方がいいです。

 

【重要】ラオスの通貨KIP(キープ)を用意しておく。

ラオスに入ってからもバス移動が長いです。ラオスに入ってから、昼食の休憩があります。そこでラオスKIP(キープ)を持っていないとご飯を買うことができません。

米ドルでも支払うことができますが、レートが悪いです。1ドル=8000KIPのレートです。ちなみにルアンパバーンの街中に行くと1ドル=8350KIPとかで取引できます。350KIPは約5円。そこまで気にしないのなら、米ドルでもいいと思います。 

またラオスのルアンパバーンのバスターミナルについてからも、トゥクトゥクで市の中心部に移動する必要が出てきます。金額は20000KIP(=約275円)。中心部まで歩けない距離ではないのですが、バスターミナルから市街地までの道は街灯もあまりなく、ちょっと怖いかも。トゥクトゥクを使った方が安全です。 

所要時間

総合計 24〜27時間

料金

ハノイ→ルアンパバーンのバスチケット代金

1人当たり899000VND(=約4503円)

ハノイのシンツーリストでお願いしました。場所は以下の通りです。シンツーリストオフィスでは宿までのピックアップをつけてもらえたので、ここにしました。

ラオスのルアンパバーンに到着してから、ルアンパバーンの宿までのトゥクトゥク代

1人当たり20000KIP(=約275円)

行程

PM5:00-5:30 宿へのピックアップ→ハノイ市内のバスターミナルへ

何故かバイクでのピックアップで、ゆみちゃん+ぼく+2人で約40kgの荷物+運転手のおじちゃんという総重量200kg越えの状況。これは正直ツラたんでした。

荷物を背負ってバイクの1番後ろに座りました。発進と停止のたびに、足への負荷がそれはもう尋常じゃないです。なので太ももが途中からプルりだしました。プルプルです。

しかもそのままバスターミナルまで行くわけではなく、何故か途中でタクシーへ乗り換えました。そうして足がプルプルのまま、ハノイのバスターミナルへ到着しました。 

PM5:30-PM8:00 ハノイ市内のバスターミナルでの待ち時間

なぜなんでしょうか。ものすごい待たされました!すごく心配になります。2時間30分も音沙ありませんww

f:id:shinjia305:20170710020324j:plain

どうやらピックアップには「ルアンパバーン」行きの人だけでなく「ヴィエンチャン」行きの人も混ざっていたようです。先に「ヴィエンチャン」行きの人たちのバスが出発して、「ルアンパバーン」行きバスはまだだから待っていろと言われて、ずーっと待ってました。

係りの人が誰も来ず・・・。

結局自分たちでチケット売り場に聞きに行ったら、チケット売り場のおばちゃんのところに添乗員さんがいて、その人が「ルアンパバーン、カモーン」のような形で僕たちを呼び寄せてくれました。

 

ということで、ルアンパバーン行きチケット売り場がある場合は、その付近にいることをおススメします。

 

がしかし

 

そこから待てど暮らせどバスは来ず。おばちゃんに聞いても英語が話せず…

一緒に待っていたアメリカ人カップルもあきれ返っていました(笑)

20時ごろ、やっとこさバスが来て、乗り込むことができました。

 

PM8:00-AM6:00 ハノイ市内のバスターミナル→ベトナム・ラオスの国境

ラオスまでですけど・・・スリーピングバスでぐっすり眠りながら行きましたので、そんなに辛くはなかったです。途中で人がどんどん降りていきます。ラオスの国境付近でかなり人が下車しました。

ベトナム・ラオスの国境ですが、トイレがベトナム側にありません。どうしても我慢できない場合は、みんな建物の裏に行って、こっそり用を足しているので一緒に行ってください。ええ。下の写真の左側の建物です。

f:id:shinjia305:20170710020406j:plain

イミグレーションを抜けてしまえば、トイレに行けます。イミグレーションを並んでいる間に漏れるっちゅうねん。ええ。ぼくは出国手続きした後に、トイレを貸してもらいました。 ベトナム・ラオスの国境で写真をパシャリとやりました。はい。

f:id:shinjia305:20170710020432j:plain

AM6:00-PM8:00 ベトナム・ラオスの国境→ラオスルアンパバーン

ここからもずっとスリーピングバスで移動です。寝まくってました。ええ。そしたらルアンパバーンのバスターミナルに到着してました。はい。ルアンパバーンのバスターミナルからは、トゥクトゥクで街の中心まで行けます。ちなみにルアンパバーンの都市部までトゥクトゥクで20000KIPほど必要です。

 

以上です!では、ルアンパバーンを楽しんでくださいねー☆

 

【世界一周ブログランキングに参加してます!】

こちらの世界一周バナーをクリックしてページが移行すると、ランキングが上がる仕組みになってます!

応援の1クリックよろしくお願いします!(^^)!


にほんブログ村

 

【合わせて読みたい!ゆみしん夫婦のおススメ記事ベスト3】
shinjia305.hatenablog.com
shinjia305.hatenablog.com


shinjia305.hatenablog.com