🌏ゆみしん夫婦の365日世界一周ブログ🌏

🌏ゆみしん夫婦の365日世界一周ブログ🌏

2017年3月で会社を辞め、4月から、しんじ(27歳)とゆみ(26歳)の、2人っきりの、ちょっと長い新婚旅行。

【The 84th Day】ルアンパバーン観光①(托鉢&プーシーの丘)

サバイディー!

ゆみです!

 

ラオスの挨拶「サバイディー」なんですが、タイの挨拶「サワディーカー」となんだか似てますね。

 

さて!ルアンパバーンにやってまいりました!

ここは街自体が世界遺産になっているんですよ。

メコン川の流れる街で、ゆっくりのんびり過ごすのが、ルアンパバーンの過ごし方。

 

 

グルメ編は、下記ブログをご覧ください↓↓↓

 

asai.yumishin.com

 

 

今回は「アクティビティ編」!

ルアンパバーンといえば外せないのが、そう。

 

托鉢(たくはつ)

 

そもそも托鉢とはなんぞや。

 

托鉢(たくはつ、サンスクリット:pindapata)とは、仏教やジャイナ教を含む古代インド宗教の出家者の修行形態の1つで、信者の家々を巡り、生活に必要な最低限の食糧などを乞う(門付け)街を歩きながら(連行)又は街の辻に立つ(辻立ち)により、信者に功徳を積ませる修行。乞食行(こつじきぎょう)、頭陀行(ずだぎょう)、行乞(ぎょうこつ)とも。

wikipediaより

 

だそうです。

 

「功徳を積む修行」と聞くと、東チベットに訪れた時に、チベット仏教の人たちが「マニ車を回す」ということをしていたのが真っ先に思い出されます。

 

f:id:shinjia305:20170712131555j:plain

 

f:id:shinjia305:20170712131527j:image

 

懐かしいなぁ、東チベット。

 

 

 

さて、托鉢ですが、ラオスをはじめ、東南アジアではよく見られる光景らしい。

この托鉢、ふつうは5時半ごろから行われるらしいのですが、ここラオス、ルアンパバーンでは、日出後に行われるのだそう。

理由は、日の出前だと観光客がケガしちゃったりするから、だとか。

 

日の出の時間わかんねーww

まあ、朝早く起きて外出たらなんとなく人の流れで場所とかわかるやろ。

 

ということで、とりあえず朝5時に起きて外の様子をうかがうことに。

 

眠い目をこすって外に出ると、なんと、宿の前に托鉢の準備をしているおばちゃんたちがちらほら!

 

f:id:shinjia305:20170712132100j:plain

 

ここでみれるやん!

 

するとちょうどお坊さんたちが通りに入ってきた!

 

めっちゃラッキー!!

 

ということで、宿を出発してものの10秒で托鉢の光景を見ることができました!

 

f:id:shinjia305:20170712132254j:plain

おこぼれを待つ犬たち

f:id:shinjia305:20170712131348j:plain

f:id:shinjia305:20170712132308j:plain

f:id:shinjia305:20170712132351j:plain

f:id:shinjia305:20170712132423j:plain

f:id:shinjia305:20170712132441j:plain

お供えするものは、カオニャオ(もち米)だったり、インスタント麺だったり、インスタントスープだったり、お金を袋に入れて渡してる人もいました。

 

ただ、このルアンパバーンでは、お供えするのが地元民だけじゃなく、観光客もするみたいで(托鉢自体が観光色が強くなっている)、お坊さんの持っているかごはすぐにいっぱいに。

 

歩いてる道の途中で、いっぱいになった籠の中身を捨てる用の入れ物があったり、インスタント麺など、あげれるものならお返しに渡したりしているみたいでした。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

朝早く起きたので、宿に戻り昼寝。

そのあとの~んびりすごして、夕方、プーシーの丘へ登り、夕陽を見ることに!

 f:id:shinjia305:20170712134422j:imagef:id:shinjia305:20170712134427j:image

入場料20000キープ

 

5時くらいにのぼりはじめ、山頂に着くと、そこにはすでにたくさんの人が( ;∀;)

座る場所もほとんどないくらいに人がいましたww

 

そんな激戦区の中、何とか座る場所を確保し、iPhoneのタイムラプスをセット!

 

が!!!

 

途中でまさかの電池切れwww

 

なんという準備不足www

思わず二人で笑っちゃいましたww

 

途中までですが、とってもきれいなので参考までに。

 

f:id:shinjia305:20170712131430j:image

f:id:shinjia305:20170712134500j:image


プーシーの丘からの夕陽

 

この街にきて、本当にのんびり過ごしているゆみしん夫婦。

特にすることないけど、好きだな~。

 

明日は「クアンシーの滝」に、またまたバイクを借りていくぞーー!!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

【世界一周ブログランキングに参加してます!】

こちらの世界一周バナーをクリックしてページが移行すると、ランキングが上がる仕組みになってます!

応援の1クリックよろしくお願いします!(^^)!

にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
にほんブログ村

 

【合わせて読みたい!ゆみしん夫婦のおススメ記事ベスト3】

 

shinjia305.hatenablog.com

 

shinjia305.hatenablog.com

 

shinjia305.hatenablog.com

【The 82nd&83rd Days】11か国目ラオス、ルアンパバーンに到着!

シンチャオ~!

ゆみです!

 

楽しかった思い出がいっぱいのベトナムを出て、ラオスのルアンパバーンへと移動します!

 

宿へのピックアップが17時だったので、それまでの時間、ご飯を食べたり、バスの中での食料を買ったりしました。

 

f:id:shinjia305:20170711195257j:image

昨日、お会いしたご夫婦に教えてもらった、「フォーサオ」

炒めた麺に、野菜と牛肉のあんかけがかかってるもの。

ちなみに、こちらのお店、スープありかなしか選べて、なしを選ぶとこれになります。

 

これがまためちゃボリューミーでおいしいんです!!!

f:id:shinjia305:20170711195312j:image

こちら、「チェー」

ベトナム版ぜんざい、とネットでは紹介されていました。

これがまためちゃめちゃおいしい!

混ぜて食べるんですが、本当にぜんざいのような味がしておいしかった~(*^^*)

f:id:shinjia305:20170711195318j:image

チェー屋さんのお姉ちゃん。

慣れた手つきでチェーを作ってくれます。

ちなみに注文したのはミックス。

f:id:shinjia305:20170711195333j:image

そしてこちら、ルアンパバーンまでの食料。(笑)

最後、お金がほとんど残っておらず…

計画的なお金の使い方、大事!!( ;∀;)

 

そして、今回、私ゆみは、とっても大事な決断を下しました。

f:id:shinjia305:20170711195350j:image

こちらのクロックス、私が1回目世界一周する前から愛用しているものなんです。

おそらく、7年ほど愛用しているクロックス。

もう底もつるつるになってしまい、雨の日はすべるすべる。

 

旅中に新しいものを買おう、買おうと思ってはいたものの、なんだかんだ捨てられず…

 

ただ今回!

このベトナム、ハノイで

捨てることを決意しました!!!!

 

どーでもいいやん!って思ったでしょ!!

 

私にとっては

相棒を捨てるようなもので

断腸の思いでした…

 

今までありがとう

 

そして、新しく買ったのがこいつ^^

 

 f:id:shinjia305:20170711202344j:image

これから大事にはくよー!!!

 

そんなこんなしてたら17時!

ピックアップはまさかのバイク1台!(笑)

それからバスに乗るまでが大変だったのですよ…(笑)

 

バスターミナルについてから軽く2時間は待ちましたからね。(笑)

 

暑いし、状況わからんし、あとどんくらい待てばいいんかわからんし、という状況の中で、女二人(私とアメリカ人女性)は文句の言い合い。(笑)

 

「状況を教えてくれないってどーゆーこと!?」

「てかそもそもスタッフのお姉さん英語話せんやん!」

「まじでありえんわ~」

「って話してる間にお姉さんどっか行ったし!!」

 

その間、男性陣(シンジくんとアメリカ人男性)は黙って見守っててくれました(笑)

 

料金等、詳細は以下のブログで!

 

asai.yumishin.com

 

ルアンパバーンに着いたのは翌日20時ごろ!

宿にチェックインしてやっとこさ安眠できました~(*^^*)

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

【世界一周ブログランキングに参加してます!】

こちらの世界一周バナーをクリックしてページが移行すると、ランキングが上がる仕組みになってます!

応援の1クリックよろしくお願いします!(^^)!


にほんブログ村

 

【合わせて読みたい!ゆみしん夫婦のおススメ記事ベスト3】

 

shinjia305.hatenablog.com

 

shinjia305.hatenablog.com

 

shinjia305.hatenablog.com

【2017年7月版】ハノイ→ルアンパバーンのバス移動まとめ

今回はハノイからルアンパバーンへのバス移動について、所要時間、料金、行程をまとめました。これは2017年7月のものです。

f:id:shinjia305:20170710020436j:plain

 

 

ハノイからルアンパバーンへの移動の注意点

【重要】ツーリストオフィスでバスチケットを入手する。

宿泊先のゲストハウスやホステルでバスチケットを入手しようとすると、金額が高くなってしまいます。特にハノイはそこら中にツーリストオフィスがあるので、値段を確認してみてください。

ちなみに僕の泊まっていた宿では、ルアンパバーン→チェンマイのバスが48ドル(=約5467円)でしたが、現地のシンツーリストオフィスで直接バスチケットを入手した結果、889000VND(=約4503円)で済みました。約964円お得。

 

宿までのピックアップがあるかどうか確認。

宿までのピックアップがあるかどうかは重要です。ほとんどの場合、宿からバスターミナルまでは距離があるので、タクシー等を使う必要が出てきてしまいます。タクシー代金はバカにならないので、ピックアップがあるかどうかは必ず確認してください。

 

食料と水を夕食・朝食の2食分は持っていく。

バスとはいっても長旅になりますので、食料を用意しておいてください。特に水はバス会社の方で準備していないことがありますので、1.5Lのペットボトル一本は持っていった方がいいです。

 

【重要】ラオスの通貨KIP(キープ)を用意しておく。

ラオスに入ってからもバス移動が長いです。ラオスに入ってから、昼食の休憩があります。そこでラオスKIP(キープ)を持っていないとご飯を買うことができません。

米ドルでも支払うことができますが、レートが悪いです。1ドル=8000KIPのレートです。ちなみにルアンパバーンの街中に行くと1ドル=8350KIPとかで取引できます。350KIPは約5円。そこまで気にしないのなら、米ドルでもいいと思います。 

またラオスのルアンパバーンのバスターミナルについてからも、トゥクトゥクで市の中心部に移動する必要が出てきます。金額は20000KIP(=約275円)。中心部まで歩けない距離ではないのですが、バスターミナルから市街地までの道は街灯もあまりなく、ちょっと怖いかも。トゥクトゥクを使った方が安全です。 

所要時間

総合計 24〜27時間

料金

ハノイ→ルアンパバーンのバスチケット代金

1人当たり899000VND(=約4503円)

ハノイのシンツーリストでお願いしました。場所は以下の通りです。シンツーリストオフィスでは宿までのピックアップをつけてもらえたので、ここにしました。

ラオスのルアンパバーンに到着してから、ルアンパバーンの宿までのトゥクトゥク代

1人当たり20000KIP(=約275円)

行程

PM5:00-5:30 宿へのピックアップ→ハノイ市内のバスターミナルへ

何故かバイクでのピックアップで、ゆみちゃん+ぼく+2人で約40kgの荷物+運転手のおじちゃんという総重量200kg越えの状況。これは正直ツラたんでした。

荷物を背負ってバイクの1番後ろに座りました。発進と停止のたびに、足への負荷がそれはもう尋常じゃないです。なので太ももが途中からプルりだしました。プルプルです。

しかもそのままバスターミナルまで行くわけではなく、何故か途中でタクシーへ乗り換えました。そうして足がプルプルのまま、ハノイのバスターミナルへ到着しました。 

PM5:30-PM8:00 ハノイ市内のバスターミナルでの待ち時間

なぜなんでしょうか。ものすごい待たされました!すごく心配になります。2時間30分も音沙ありませんww

f:id:shinjia305:20170710020324j:plain

どうやらピックアップには「ルアンパバーン」行きの人だけでなく「ヴィエンチャン」行きの人も混ざっていたようです。先に「ヴィエンチャン」行きの人たちのバスが出発して、「ルアンパバーン」行きバスはまだだから待っていろと言われて、ずーっと待ってました。

係りの人が誰も来ず・・・。

結局自分たちでチケット売り場に聞きに行ったら、チケット売り場のおばちゃんのところに添乗員さんがいて、その人が「ルアンパバーン、カモーン」のような形で僕たちを呼び寄せてくれました。

 

ということで、ルアンパバーン行きチケット売り場がある場合は、その付近にいることをおススメします。

 

がしかし

 

そこから待てど暮らせどバスは来ず。おばちゃんに聞いても英語が話せず…

一緒に待っていたアメリカ人カップルもあきれ返っていました(笑)

20時ごろ、やっとこさバスが来て、乗り込むことができました。

 

PM8:00-AM6:00 ハノイ市内のバスターミナル→ベトナム・ラオスの国境

ラオスまでですけど・・・スリーピングバスでぐっすり眠りながら行きましたので、そんなに辛くはなかったです。途中で人がどんどん降りていきます。ラオスの国境付近でかなり人が下車しました。

ベトナム・ラオスの国境ですが、トイレがベトナム側にありません。どうしても我慢できない場合は、みんな建物の裏に行って、こっそり用を足しているので一緒に行ってください。ええ。下の写真の左側の建物です。

f:id:shinjia305:20170710020406j:plain

イミグレーションを抜けてしまえば、トイレに行けます。イミグレーションを並んでいる間に漏れるっちゅうねん。ええ。ぼくは出国手続きした後に、トイレを貸してもらいました。 ベトナム・ラオスの国境で写真をパシャリとやりました。はい。

f:id:shinjia305:20170710020432j:plain

AM6:00-PM8:00 ベトナム・ラオスの国境→ラオスルアンパバーン

ここからもずっとスリーピングバスで移動です。寝まくってました。ええ。そしたらルアンパバーンのバスターミナルに到着してました。はい。ルアンパバーンのバスターミナルからは、トゥクトゥクで街の中心まで行けます。ちなみにルアンパバーンの都市部までトゥクトゥクで20000KIPほど必要です。

 

以上です!では、ルアンパバーンを楽しんでくださいねー☆

 

【世界一周ブログランキングに参加してます!】

こちらの世界一周バナーをクリックしてページが移行すると、ランキングが上がる仕組みになってます!

応援の1クリックよろしくお願いします!(^^)!


にほんブログ村

 

【合わせて読みたい!ゆみしん夫婦のおススメ記事ベスト3】
shinjia305.hatenablog.com
shinjia305.hatenablog.com


shinjia305.hatenablog.com

【The 81st Day】ハロン湾クルーズにて素敵な出会い!(^^)!

どもども!

ゆみです!

 

誕生日だったこともあって、調子に乗ってブログあげまくっていますww

 

さて!今日はハロン湾クルーズに行ってまいります!

料金等、詳しくは以下のブログを参照してください↓↓↓

 

asai.yumishin.com

 

8:30ごろ、泊まっているホステルに、時間通りちゃんと迎えに来てくれて、バスに乗ると、私たちが一番最後のようでした。

f:id:shinjia305:20170705171920j:plain

こんなマイクロバスに揺られること3~4時間!

f:id:shinjia305:20170706182751j:plain

船着き場に到着!

f:id:shinjia305:20170706182820j:plain

船たくさんありすぎ!

これでもベトナム人観光客が多く、船が全然足りてないんだとか。

そのせいで、30分ほど待ちました…

f:id:shinjia305:20170706182823j:plain

こちらチケットセンター。

f:id:shinjia305:20170706182854j:plain

やっと船にたどり着きました!

これが今回私たちがのる船。

ちなみにメンバーはほとんど日本人!!(笑)

f:id:shinjia305:20170706183029j:plain

出発してすぐお昼ご飯。

結構豪華!

飲み物は別料金。

結構おいしかった!

 

しばらくすると…

f:id:shinjia305:20170706182937j:plain

f:id:shinjia305:20170706183116j:plain

これ、ベトナムのお札にも描かれている岩!

f:id:shinjia305:20170705171903j:plain

f:id:shinjia305:20170706183145j:plain

ハロン湾にはこれらの奇岩が約2000ほどもあるんだとか!

すごい!!

f:id:shinjia305:20170706183214j:plain

しばらくすると、カヤックかバンブーボートに乗り換えます。

どちらに乗るかはその場で選べます。

私たちはバンブーボートに!

f:id:shinjia305:20170706183213j:plain

f:id:shinjia305:20170706183212j:plain

 

f:id:shinjia305:20170706183718j:plain

バンブーボートをこいでくれるおばちゃん。

f:id:shinjia305:20170706183954j:plain

 

 

 

f:id:shinjia305:20170706184318j:plain

f:id:shinjia305:20170706184320j:plain

こんな洞窟?を抜けてくれたり。

f:id:shinjia305:20170706184338j:plain

f:id:shinjia305:20170706184409j:plain

f:id:shinjia305:20170706184410j:plain

40分ほどボートの旅を終えると、最後に洞窟へ。

f:id:shinjia305:20170706184000j:plain

f:id:shinjia305:20170706184007j:plain

f:id:shinjia305:20170706184625j:plain

f:id:shinjia305:20170706184617j:plain

 

f:id:shinjia305:20170706184634j:plain

ボートに戻り、港まで戻る途中、フルーツを出してくれました♪

f:id:shinjia305:20170706184053j:plain

このツアーで一緒になったご夫婦と仲良くなり、そのまま夜ごはんをご一緒させていただくことに♪

 f:id:shinjia305:20170706185957j:image

すっごいおいしかった~~~

写真撮るのも忘れてがっつきまくりましたww

なんでもこの店、オーナーが日本人らしく、ベトナムでもとっても人気なんだそう。

店内もお洒落で、最高の夜になりました☆

f:id:shinjia305:20170706190141j:image

素敵なご夫婦との出会いに感謝です♪

また世界のどこかでお会いしたいです!(^^)!

 

最近、私たちは出会いに恵まれているなぁ、としみじみ感じます。

この旅を通じて私たちと出会ってくれた皆様、本当にありがとうございます( ;∀;)

 

これからも、精進して旅していきます♪

 

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

【世界一周ブログランキングに参加してます!】

こちらの世界一周バナーをクリックしてページが移行すると、ランキングが上がる仕組みになってます!

応援の1クリックよろしくお願いします!(^^)!


にほんブログ村

 

【合わせて読みたい!ゆみしん夫婦のおススメ記事ベスト3】

 

shinjia305.hatenablog.com

shinjia305.hatenablog.com

shinjia305.hatenablog.com

【ラオス】ルアンパバーンの絶対食べるべきおすすめローカルグルメ3選

どうも、しんじです。

今回はラオスのルアンパバーン滞在中に食べた、「絶対食べるべきおすすめローカルグルメ」をまとめました。ルアンパバーンに行った際は、ぜひ試してみてください。

カオソーイ

カオソーイとは

カオソーイは鳥ガラスープがベースの、中央に肉味噌がのってる麺料理です。

タイにもカオソーイという同じ名前のものがありますが、ラオスのものとは全然違います。 

f:id:shinjia305:20170706224747j:image

値段

一杯で20000KIP(=約273円)です。一応お店の看板も載せておきます。 

f:id:shinjia305:20170706224809j:image

お店の場所

道に面していますが、お店の看板などがないので、見落とさないように注意してください。

お店の外観はこんな感じです。

f:id:shinjia305:20170706223925j:image

おススメの食べ方

まず一番大事なのは、はじめに中央の肉味噌とスープを混ぜることです。これ地元の人たちもみんなそうしています。丸源でゆずおろしを混ぜるのと同じです。スープと混ぜ合わせることで程よい肉味噌の甘さとパクチーの風味がベストマッチ。半端なくうまいです。

 

僕はこのカオソーイに関しては、カボスは絞らない方が美味しいと思います。もしお腹が一杯になってしまったり、ちょっと味を変えたいと思った場合には、カボスを絞ってください。ガラリと味が変わって、こってりとした肉の風味が消え、さっぱりと食べることが出来ます。

 

あと安く食べれる「おこわ」も忘れないでください。これいいです。残ったスープにひたひたにつけて食べるのがGood。

f:id:shinjia305:20170706224802j:image

 【重要】お店の注意点

看板にも書いてありますがお店はAM7:30~AM12:00までです。午前中しかオープンしてません。しかもお昼前に売り切れてしまうこともあります。お昼に行くとしても、少しはやめの11時ころを目安に行くといいです。

 

ブッフェ

料理を選び放題のブッフェ

ひと皿にいくらでも盛り放題というブッフェ形式の屋台です。お皿には基本1回しか盛れないので、盛りたい放題持った方がお得です。安くお腹いっぱいになりたい場合は、ここが最高です。

f:id:shinjia305:20170706224055j:image

f:id:shinjia305:20170706224102j:image

値段

1人当たり15000KIP(=約206円)です。これでお皿を一皿もらえて、そこに盛り放題です。

お店の場所

ナイトマーケットのフードストリートです。入り口は細い道ですが、にぎわっているのですぐわかると思います。

 

盛るときの注意点

ブッフェなので沢山盛るのはもちろんですが、1回しか盛れないのでデザートなども忘れずに盛りましょう。

※ちなみにデザートを、盛り忘れても大丈夫です。店員さんにデザートを盛り忘れたと伝えれば、デザートを再度選ばせてくれます。

ブッフェを超格安で食べる裏技

この裏技は2人以上必要です。まず1人分の代金を支払って、むちゃくちゃ沢山盛ります。そして、2人でそれを食べるというもの。ただ店員さんに見つかると、お金を徴収されることがあるので、自己責任でお願いします。

ナイトマーケットの屋台

ナイトマーケットの屋台飯

ちょっとお金があるのなら、ナイトマーケットの屋台飯は、美味しくておススメです。

一品一品料理を注文する形式です。

f:id:shinjia305:20170706224159j:image

値段

2人で50000KIP(=約670円)でした。頼んだのは以下の写真の商品。

f:id:shinjia305:20170706224130j:image

お店の場所

ナイトマーケットのフードストリートにあります。先ほどのブッフェよりも大通り沿いにあります。

おススメの食べ物

カオニャオ(もち米)と鳥皮串のコンボは絶対おすすめです。ぜひ頼んで食べてみてください。これだけで相当おなか一杯になります。ちなみにカオニャオは5000KIP、鳥皮串は10000KIPです。

f:id:shinjia305:20170706224148j:image

以上です。ルアンパバーンのグルメを楽しんでくださいねー☆

【The 80th Day】ハノイ観光とグルメレポート!

シンチャオ~♪

ゆみです!

 

最近、私の登場の割合、多いですね~まじめにやってますよ♪

 

さて!今日はとっっっても大事な日!!!!!

 

そう。

本日7月1日はゆみさんの誕生日なのですーーーー(*^▽^*)

 

今からでも遅くない!

まだ「おめでとう!」を言っていない人はぜひ言ってあげてね♪

 

ちょうど誕生日に80日目を迎えるなんて、なんだか運命的・・・☆

これからもよろしくお願いしますね~~(^^)/~~~

 

ということで、今日もポチっと、お願いします^^

↓↓↓

*世界一周ブログランキングに参加してます! こちらの世界一周バナーをクリックしてページが移行すると、ランキングが上がる仕組みになってます! 最近始めたばかりですが、応援の1クリックよろしくお願いします!(^^)!


にほんブログ村

----------------------------------------------------

 

今日はまたまたバイクをかりて、ハノイ市内観光に出かけます!

最近、バイクを借りて市内観光、というのが定番になってきている、ゆみしん夫婦。

シンジ君の運転もだいぶ上達してきて、このバイク天国のハノイでも乗りこなせるようになってきました!

 

まずやってきたのは「ホーチミン廟」

ホーチミンさまのお墓です。

 

下調べによると、2時間、3時間待ちは当たり前のような、待ち時間がかなり長そうな様子…

実際入口付近には長蛇の列が…!!

ホーチミン様、そんなに人気なのですか…

 

ただ並んでしまうと 、列はかなりのスピードで進んでくれたので、正味1時間も待たなかったと思います!

 

ようやく入口見えてきた…と思うと、いきなり私が止められてしまいました( ;∀;)

なぜかというと、その日私はノースリーブを着ていて、それがだめだったみたい。

他の人はスカーフとか羽織って通してもらってるけど、私そんなの持ってない…

 

そや!手ぬぐい持ってるやん!

 

無理やり手ぬぐいを羽織い、強行突破。(笑)

警備員さんも、しぶしぶ通してくれました(笑)

 

また、カメラ・水も持ち込んではいけないので、入口手前にある荷物預け所に預けるか、私たちは知らなかったので、水を没収されましたww

 

そんなこんなでやっとたどり着いたホーチミン廟!

f:id:shinjia305:20170706163403j:plain

なかは写真を撮ることができないのですが、ホーチミン様が中に安置されていました。

本物かどうかはわかりません(本物らしい)が、生ホーチミン様にお会いできてよかったです。

 

さて、そろそろお昼の時間なので、有名なフォーのお店に行きます!

f:id:shinjia305:20170706163653j:image

こちらのお店、割とどのガイドブックでも紹介されているほど有名なお店らしく、店内(この奥)はひとがいっぱいでした!

メニューは一つしかなく、このフォーを頼むしかありません。

f:id:shinjia305:20170706163657j:image

牛肉とネギ、パクチーが山盛りのこちらのフォー。

めちゃくちゃおいしかったです!!

いままで食べた、どのフォーよりもおいしかった!!!

 

おなか一杯になった後は、「ホアンキエム湖」へ。

f:id:shinjia305:20170706164236j:plain

f:id:shinjia305:20170706164246j:plain

f:id:shinjia305:20170706164320j:plain

この日は土曜日で、湖周辺は金土日は歩行者天国になるそうです。

いたるところでこのように似顔絵を描いたり、大道芸をしたりしている人たちがいました。

f:id:shinjia305:20170706163558j:plain

ベトナム人も散歩したり、のんびりしたりしていました。

f:id:shinjia305:20170706163534j:plain

 

湖の周りでのんびりした後は、昨日チケットをとっておいた、水上人形劇を見に行きます!

f:id:shinjia305:20170706163800j:plain

待合室にはこんな人形が。

これを使って劇するのか…

f:id:shinjia305:20170706163706j:plain

中に入るとこんな感じ。

f:id:shinjia305:20170706163721j:plain

開園の時間が近づいてくると、会場もライトアップされます。

f:id:shinjia305:20170706163733j:plain

f:id:shinjia305:20170706163747j:plain

f:id:shinjia305:20170706163753j:plain

結構面白かった♪

夜は、大学時代の友人、ふーた君とご飯を食べに行きます!

場所は、なんとオバマ大統領がハノイを訪れた際に食事をした店!

ただ、高級店ではなく、完全なローカル飯。

オバマ前大統領、親近感持てるな。

f:id:shinjia305:20170706163909j:plain

その時の写真が所狭しと飾られている。

f:id:shinjia305:20170706163829j:image

こちらがブンチャー!

これもめちゃめちゃおいしかった!!

美味しすぎて、麺お代わりした!!(笑)

f:id:shinjia305:20170706163821j:plain

ふーた、ナイスチョイス!

ありがとう(*^^*)

そのあとは、ふーたおすすめの、おしゃれなバーへ。

 

f:id:shinjia305:20170706163847j:image

懐かしい話やら仕事の話やらベトナムの話やらいろいろできてよかった♪

見た目も(笑)中身も大きくなったふーたとの再会、とっても有意義でした!

 

とってもすてきな誕生日になりました~~(^^)/~~~

来年はどこで誕生日を迎えるだろう…(笑)

 

最高な一年になるよう、精進します(^^)/~~~

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

【世界一周ブログランキングに参加してます!】

こちらの世界一周バナーをクリックしてページが移行すると、ランキングが上がる仕組みになってます!

応援の1クリックよろしくお願いします!(^^)!


にほんブログ村

 

【合わせて読みたい!ゆみしん夫婦のおススメ記事ベスト3】

 

shinjia305.hatenablog.com

shinjia305.hatenablog.com

shinjia305.hatenablog.com

 

【ベトナム】【ハノイ】ハロン湾日帰りツアーの申込み・時間・値段まとめ

どうも、しんじです。

ベトナムのハノイから、日帰りハロン湾クルーズへ行ってきました。

申し込み方法、所要時間、かかった費用について詳細をまとめます。

 

f:id:shinjia305:20170705171911j:plain

 

 

ツアーの申込みについて

【重要】現地でツアーに申込むこと

まず一番大切なことを伝えます。

それは現地のツアー会社を訪ねて、現地で申し込むことです。

これむちゃくちゃ大切です。これだけで、お金をかなり節約できます。

一般的なハロン湾クルーズは値段の相場が約8000円~1万円/1人ほどです。

それを僕たちは、約4500円/1人でハロン湾をまわってきました。

時期によって相場は変動しますので、それについては、後で書きます。

 

f:id:shinjia305:20170705171925j:plain

 

【重要】宿までのピックアップがあるかどうか確認

安く済ませるためには、宿泊している宿まで、ツアー会社がピックアップに来てくれるかどうかが、重要です。

もしピックアップがなければ、自費でバスの出発場所まで行くための費用がかかります。

歩いて行けるなら別ですが、ほとんどの場合タクシー等が必要になります。

 

おススメ旅行会社はシンツーリスト

おすすめはシンツーリストという旅行会社です。

というのもここは大手旅行会社で、サービス内容がよく、一気に有名になりすぎたため、偽の旅行会社が何件もできたほどです。

本物の新ツーリストはハノイに2店舗あります。

下のグーグルマップの☆印のところです。

 

どちらの店舗でもツアーチケットを購入できますが、

ピンが落ちている北側の店舗へ行くのがおススメ。

というのも、南側の店舗でチケットを買おうとしたら、北側の店舗に行ってくれと言われたことがあるらしいです。

 

値段について

ハロン湾クルーズの一般的な相場

以下のサイトを参照してください。

比較サイトなども見るとだいたい8000円~10000円/1人くらい。

 

activities.his-j.com

 

www.tour.ne.jp

 

現地でツアーに申し込めばハロン湾の日帰りツアーが889000VND(=約4427円!)

現地で申し込めば約4500円/1人でハロン湾日帰りツアーに参加できます。

 

ちなみに日帰りツアーには3種類あります。

〇ボートなし 779000VND/1人(=約3879円)

〇ボート付き(カヤックorバンブーボート) 889000VND/1人(=約4427円)

 

ぼくはハロン湾日帰りツアーではバンブーボートに乗ることをおススメします。

せっかくハロン湾に来たので、ボートに乗らないというのはさみしいです。

バンブーボートは4人か5人乗りで、船を漕いでくれる人がいますし安心です。

 

ぼくはカヤックは、おススメしません。

カヤックは自分で漕ぎます。

ズボンがびしょびしょに濡れるのと、漕ぐのに集中しすぎてキレイな景色を取るためにカメラを構える余裕がありません。

しかしカヤックならある程度、自由に行きたい場所を決められます。

バンブーボートのように決められた道を行くのではなく、自分で開拓したい場合はカヤックがおススメです。

 

時期によって異なる値段

実は6月ー7月はハイシーズンで、料金が高いです。

というのも、ベトナムは 6月ー8月は学校などがお休み。

なのでたくさん人が来て料金が高騰します。

6月ー8月は避けるのがおススメ。さらに安くハロン湾クルーズできます。

 

所要時間について

AM8:00~PM8:00がスタンダードです。

約12時間かかります。

バス移動が3時間~4時間。

実際にハロン湾にいる時間は、3時間~4時間。

 

ツアーの行程について

今回のぼくたちの行程について簡単に紹介しておきます。

ツアーの内容はこの限りではないので、ほかのツアーで申込される方は確認してみてください。

 

・AM8:00~AM8:30 宿へのピックアップ

・AM9:00~PM12:00 ハノイ→ハロン湾へ移動 

・PM12:30~PM13:30 船の上で昼食 

・PM13:30~PM14:30 バンブーボートでハロン湾を散策

・PM15:30~PM16:30 鍾乳洞見学

・PM17:00~PM20:00 ハロン湾→ハノイへバス移動

 

よりハロン湾ツアーを楽しむために

天気がやっぱり超重要

天気がやっぱり大切です。

ぼくたちが行ったときは曇っていたので、キレイな写真が取れませんでした。

もし狙えるようなら、天気を確認して晴れている日に行けるように調整してみてください。

 

傘を持っていく

ハロン湾のバンブーボートでは、岩のトンネルを通りますが、そこでは水滴がぼたぼた落ちてきます。

もちろん避けようとしてくれるのですが、ほかのバンブーボートが結構ごちゃごちゃしていて、避けられず頭がびちゃびちゃになることがあります。

おりたたみ傘を持って行けるなら持っていくといいです。

 

f:id:shinjia305:20170705172008j:plain

船の2階へ登ってみる

移動する船に2階があるなら、ぜひ登ってみてください。

風が心地よく、寝そべることができるようになっている船もあり、ゆっくりと景色を楽しむことができます。

 

日帰りでまわれるのはハロン湾全体の10%

そもそもとんでもなくでかいハロン湾。

日帰りツアーでまわれるのはハロン湾全体の10%ほどです。

もっとたくさんの景色をみたいなら、1泊2日、2泊3日のツアーもあります。

値段はかかります。

ただ、もし晴れの日を狙えるなら朝日、夕日ともにすごくキレイなので一考の価値ありです。

 

以上です。

ではハロン湾楽しんできてくださいね!

f:id:shinjia305:20170705171903j:plain

 

 

【世界一周ブログランキングに参加してます!】

こちらの世界一周バナーをクリックしてページが移行すると、ランキングが上がる仕組みになってます!

応援の1クリックよろしくお願いします!(^^)!


にほんブログ村

 

【合わせて読みたい!ゆみしん夫婦のおススメ記事ベスト3】

 

shinjia305.hatenablog.com

 

 

shinjia305.hatenablog.com

 

 

shinjia305.hatenablog.com