đŸŒã‚†ãŋしんå¤ĢåŠĻぎ365æ—Ĩ世į•Œä¸€å‘¨ãƒ–ãƒ­ã‚°đŸŒ

đŸŒã‚†ãŋしんå¤ĢåŠĻぎ365æ—Ĩ世į•Œä¸€å‘¨ãƒ–ãƒ­ã‚°đŸŒ

2017åš´3月でäŧšį¤žã‚’čžžã‚ã€4月から、しんじīŧˆ27æ­ŗīŧ‰ã¨ã‚†ãŋīŧˆ26æ­ŗīŧ‰ãŽã€2äēēãŖãã‚ŠãŽã€ãĄã‚‡ãŖã¨é•ˇã„æ–°åŠšæ—…čĄŒã€‚

【バã‚ŦãƒŗčĻŗ光】įĩļ寞čĻ‹ãĻãģしいおすすめパゴダ3選

はいはいはいīŧãŠã†ã‚‚īŧã—んじですīŧ
äģŠå›žã¯ã§ã™ã­ãƒŧ、ミãƒŖãƒŗマãƒŧぎおバã‚ŦãƒŗãĢいãŖãĻ、おパゴダをたãŖくさんčĻ‹ãĻきぞした。ミãƒŖãƒŗマãƒŧきたらバã‚Ŧãƒŗはįĩļ寞ãĢ外せãĒいčĻŗ光名所īŧ

バã‚ŦãƒŗでしかčĻ‹ã‚ŒãĒã„æ™¯č‰˛ãŒã“ã“ãĢはありぞすīŧ

ミãƒŖãƒŗマãƒŧčĻŗ光ではįĩļ寞ãĢ外せãĒい場所ですīŧ


バã‚ŦãƒŗぎパゴダぎæĨŊしãŋ斚とæŗ¨æ„į‚š

①Eバイクをかりるぎがã‚Ēã‚šã‚šãƒĄīŧ

č‡ĒčģĸčģŠãƒģEバイクãƒģ原äģ˜ãƒģã‚ŋã‚¯ã‚ˇãƒŧã¨č¨€ãŖたį§ģ動手æŽĩかありぞすが、Eバイクがいいとおもいぞす。

ぞずバã‚Ŧãƒŗで、原äģ˜ãĢ乗ãŖãĻã„ã‚‹ã¨åžĄį”¨ã§ã™ã€‚åžĄį”¨ã€‚つかぞりぞす。ええ。外å›Ŋäēēは䚗れãĒいとぎことですīŧã€€
č‡ĒčģĸčģŠã¯åŽ‰ããĻいいですīŧãŒã€ã—かしīŧã„かんせん道がį ‚だらけで、ã‚ŋイヤをとられるし、į–˛ã‚Œã‚‹īŧ

ということです。ええ。

â‘Ąãƒ‘ã‚´ãƒ€ãĢぎãŧる

いたるところãĢあるパゴダですが、こぎパゴダがã‚ĒãƒŦをよんでいるãƒģãƒģãƒģとおもãŖたら、すぐãĢパゴダãĢå…ĨãŖãĻãŋるといいです。
į‰šãĢ上ãĢぎãŧれるパゴダがあãŖãĻ、上ãĢぎãŧã‚‹ã¨æ™¯č‰˛æœ€éĢ˜ã§ã™ã€‚マジで。
そんãĒんで外å›ŊäēēがパゴダãĢ上りぞくãŖãĻ、čĻåˆļがかかãŖたらしいぎで、ぎãŧれるパゴダとぎãŧれãĒいパゴダがありぞす。ごæŗ¨æ„ãã ã•ã„ねãƒŧīŧ

â‘ĸäēēぎいãĒいパゴダがã‚Ēã‚šã‚šãƒĄ

äēēがたくさんいるパゴダは、やãŖãąã‚Šãã‚Œã ã‘ãŽį†į”ąãŒã‚りぞす。
パゴダがすごく大きかãŖãŸã‚Šã€æ­´å˛ãŒã‚ãŖたりです。
ただäēēが多いとおうしãĻã‚‚é›°å›˛æ°—ã‚’æĨŊしめぞせん。
小さくãĻもいいぎで、äēēがいãĒã„ãƒ‘ã‚´ãƒ€ã¸ãœã˛čĄŒãŖãĻãŋãĻくださいīŧ

äģŠã‹ã‚‰ãŧããŸãĄãŒã„ãŖたã‚Ēã‚šã‚šãƒĄãƒ‘ã‚´ãƒ€ã‚’į´šäģ‹ã—ぞすīŧ

ãŧããŸãĄãŽãŠã™ã™ã‚ãƒ‘ã‚´ãƒ€ãŖãĄ3選

①Shwezigon Pagoda

場所:

į‰šåž´:
ここはパゴダからäŧ¸ãŗる回åģŠãŒãã‚Œã¯ã‚‚ã†ã‚ãĄã‚ƒããĄã‚ƒã€ã™ã”ã„ãƒ‘ã‚´ãƒ€ã§ã™ã€‚

ã‚€ãĄã‚ƒããĄã‚ƒé•ˇã„ã—ã“ã‚“ãĒãĢ回åģŠãŽã¤ã„ãĻいるパゴダは初めãĻčĻ‹ãžã—たīŧ

f:id:shinjia305:20170729184119j:plain

f:id:shinjia305:20170729184123j:plain

夜ナイトã‚ĸップされるとすごくキãƒŦã‚¤ã¨ã„ã†ã“ã¨ã§ã™ã€‚ãœã˛æ—ĨがčŊãĄãĻからもčĻ‹ãĢ行ãŖãĻãŋãĻくださいねãƒŧīŧãŧくはãŋãĻãĒいですけおねãƒŧはははãƒŧ。


あとは大きãĒ金ぎパゴダがありぞす。į•ĨしãĻ金パゴ。圧åˇģぎ大きさですīŧ

f:id:shinjia305:20170729184128j:plain

 

②Sinbyushin Monastic Complex

場所

į‰šåž´
ここはパゴダīŧŸãĒんでしょうか。よくわからãĒいですが、

į”ēぎ中åŋƒéƒ¨ã‹ã‚‰é›ĸれãĻいるぎで、äēēが全į„ļいãĒいです。

そしãĻ、パゴダとč‡Ēį„ļãŒã†ãžãčžåˆã—ãĻこれはこれはį´ æ•ĩãĒé›°å›˛æ°—ã‚’ã—ãĻいぞす。

f:id:shinjia305:20170729184109j:plain

f:id:shinjia305:20170729184050j:plain


すこし遠いぎで、č‡ĒčģĸčģŠã ã¨å¤§å¤‰ã ã¨æ€ã„ãžã™ã€‚ãœã˛Eãƒã‚¤ã‚¯ã§ã€ãœã˛čĄŒãŖãĻãŋãĻください。


ここは2016嚴ぎ地震でčĸĢåŽŗを受けãĻしぞãŖたようです。

パゴダぎãĒかぎäģåƒã€‚

å„Ēã—ã„éĄ”ã‚’ã—ãĻいãĻ、遠くからčĻ‹ã‚‹ã¨į›Žã‚’つãļãŖãĻいるようãĢčĻ‹ãˆãžã™ã€‚äģåƒãĢčŋ‘ãĨくとį›ŽãŒã˛ã‚‰ã„ãĻいるぎがわかりぞす。

f:id:shinjia305:20170729184047j:plain


パゴダãĢå…ĨãŖãĻ初めãĻ怖いãĒãŖãĻ思いぞした。
ãã‚Œãã‚‰ã„č˜åŽŗãĒé›°å›˛æ°—ã§ã™ã€‚ãŠã™ã™ã‚ã€‚

f:id:shinjia305:20170729184044j:plain


â‘ĸLemyethna Temple

場所


į‰šåž´
ここぎパゴダīŧŸãŠå¯ēは、遠くからčĻ‹ãĻもハッキãƒĒわかるくらいįœŸãŖį™Ŋですīŧã—かもぞだ新しいīŧ

f:id:shinjia305:20170729184041j:plain

äēēもãģとんといãĒいぎで、あぎãƒŧ悟りを開けるんじゃãĒいかというくらいčŊãĄį€ã‘ぞす。ブッダãĢãĒれぞす。ええ。マイãƒŗドフãƒĢネ゚できぞす。ここは。ええ。

おå¯ēぎå…ĨりåŖãĢå¯ããšã‚‹ã“ã¨ãŒã§ãã‚‹å ´æ‰€ãŒã‚ã‚‹ãŽã§ãœã˛å¯ã“ã‚ãŒãŖãĻčĻ‹ãĻくださいīŧ
最éĢ˜ãĢčŊãĄį€ã‘ぞすよīŧ

äģĨ上ですãƒŧīŧ
すごくおすすめãĒãŽã§ã€ãœã˛čĄŒãŖãĻãŋãĻくださいねãƒŧīŧ

äģŠæ—Ĩも最垌ぞでčĒ­ã‚“でいただき、ありがとうございぞしたīŧ 【世į•Œä¸€å‘¨ãƒ–ログナãƒŗキãƒŗグãĢ参加しãĻぞすīŧã€‘

ã“ãĄã‚‰ãŽä¸–į•Œä¸€å‘¨ãƒãƒŠãƒŧをクãƒĒックしãĻペãƒŧジがį§ģčĄŒã™ã‚‹ã¨ã€ãƒŠãƒŗキãƒŗグが上がるäģ•įĩ„ãŋãĢãĒãŖãĻぞすīŧ

åŋœæ´ãŽīŧ‘クãƒĒãƒƒã‚¯ã‚ˆã‚ã—ããŠéĄ˜ã„ã—ãžã™!(^^)!

ãĢãģんブログ村 æ—…čĄŒãƒ–ãƒ­ã‚° čĻĒ子ãƒģå¤ĢåŠĻ世į•Œä¸€å‘¨ã¸
ãĢãģんブログ村

 

【合わせãĻčĒ­ãŋたいīŧã‚†ãŋしんå¤ĢåŠĻãŽãŠã‚šã‚šãƒĄč¨˜äē‹ãƒ™ã‚šãƒˆ3】

 

shinjia305.hatenablog.com

 

shinjia305.hatenablog.com

 

shinjia305.hatenablog.com

ヤãƒŗゴãƒŗからゴãƒŧãƒĢデãƒŗãƒ­ãƒƒã‚¯ã¸ãŽčĄŒãæ–šãžã¨ã‚

The 97th 〜 99th day

はいãƒŧīŧã—んじですãƒŧīŧåŽŒå…¨ã‚ŗミãƒĨ障ぎãŧくですが、äģŠå›ž4äēēでヤãƒŗゴãƒŗからゴãƒŧãƒĢデãƒŗãƒ­ãƒƒã‚¯ã¸čĄŒãŖãĻきぞした。一įˇ’ãĢ行ãŖãĻくれたãĒんãļãĄã‚ƒã‚“ã€ã•ãĒえさんありがとうございぞしたãƒŧīŧ

ぞずįĩčĢ–īŧé›¨å­ŖãĢゴãƒŧãƒĢデãƒŗロックいãŖãĻã‚‚ãƒ€ãƒĄã§ã™īŧįŦ‘

夊気がæ‚ĒすぎãĻæ™¯č‰˛ã¯ãĒんãĢもčĻ‹ãˆãžã›ã‚“。


f:id:shinjia305:20170724234315j:image

ã¨ã‚Šã‚ãˆãščĄŒãæ–šã¨ã‹ã‹ãŖた料金をぞとめぞしたīŧ

 

 

ヤãƒŗゴãƒŗからゴãƒŧãƒĢデãƒŗãƒ­ãƒƒã‚¯ã¸ãŽčĄŒãæ–š

①ヤãƒŗゴãƒŗ市内からヤãƒŗゴãƒŗįŠē港čŋ‘くぎバ゚ã‚ŋãƒŧミナãƒĢ「Aung Mingala Highway Station」へį§ģ動
料金:ヤãƒŗゴãƒŗ市内からバ゚ã‚ŋãƒŧミナãƒĢぞでã‚ŋã‚¯ã‚ˇãƒŧで8000〜10000チãƒŖット
時間:1時間į¨‹åēĻ

â‘Ąãƒã‚šã‚ŋãƒŧミナãƒĢ「Aung Mingala Highway Station」からゴãƒŧãƒĢデãƒŗロック最寄りぎį”ē「キãƒŗプãƒŗ」へį§ģ動
料金:8000チãƒŖット
時間:4〜5時間

â‘ĸゴãƒŧãƒĢデãƒŗロック最寄りぎį”ē「キãƒŗプãƒŗ」から䚗り場「Kinpun Base Bus Station - Truck stationã€ã¸čĄŒãŖãĻäš—ã‚Šåˆã„ãƒˆãƒŠãƒƒã‚¯ã§åąąé ‚ãŽãƒãƒŖイテã‚Ŗãƒŧヨãƒŧへį§ģ動
料金:į‰‡é“2000チãƒŖット
時間:30分į¨‹åēĻ

â‘ŖチãƒŖイテã‚Ŗãƒŧヨãƒŧぎå…ĨりåŖからゴãƒŧãƒĢデãƒŗロックぞで垒歊でį§ģ動
å…Ĩ場料:6000チãƒŖット、靴を預けると200チãƒŖット
時間:20分į¨‹åēĻ

 

ヤãƒŗゴãƒŗぎバ゚ã‚ŋãƒŧミナãƒĢへį§ģ動

ãžãšã‚˛ã‚šãƒˆãƒã‚Ļ゚でゴãƒŧãƒĢデãƒŗãƒ­ãƒƒã‚¯ã¸čĄŒã‘ã‚‹ãƒã‚šãƒã‚ąãƒƒãƒˆãŒã‚ã‚‹ã‹ãŠã†ã‹įĸēčĒã™ã‚‹ã¨ã€ã€Œã†ãĄãĢはãĒã„ã€ã¨č¨€ã‚ã‚Œãžã—ãŸã€‚ãˆãˆã€‚
äģ–ãŽã‚˛ã‚šãƒˆãƒã‚Ļ゚だとé ŧめるところもあるようですぎで、æŗŠãžãŖãĻã„ã‚‹ã‚˛ã‚šãƒˆãƒã‚Ļ゚でįĸēčĒã—ãĻãŋãĻくださいīŧ
įĩåą€ãƒ¤ãƒŗゴãƒŗįŠē港čŋ‘くぎバ゚ã‚ŋãƒŧミナãƒĢ「Aung Mingala Highway Stationã€ã§ãƒã‚šãƒã‚ąãƒƒãƒˆãŒã‹ãˆã‚‹ã¨ã„ã†ã“ã¨ãŒåˆ†ã‹ã‚Šãžã—ãŸãŽã§ã€ãã“ã§į›´æŽĨãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’č˛ˇã†ã“ã¨ãĢしぞしたīŧ

さãŖそく朝8時くらいãĢ、ヤãƒŗゴãƒŗぎ゚ãƒŧãƒŦãƒŧパゴダあたりから、バ゚ã‚ŋãƒŧミナãƒĢぞでã‚ŋã‚¯ã‚ˇãƒŧでį§ģå‹•ã—ãžã—ãŸã€‚ãĄã‚‡ãŖと市内をグãƒĢグãƒĢしたぎで、ã‚ŋã‚¯ã‚ˇãƒŧ料金は4äēēで12000チãƒŖット。
朝からバ゚ã‚ŋãƒŧミナãƒĢãĢ向かう道はįĩæ§‹æˇˇã‚“でいãĻ、1時間くらいかかりぞしたīŧ

 

â€ģã‚‚ã—ã‚ã‚‰ã‹ã˜ã‚ãƒã‚šãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’æŒãŖãĻいるãĒら、ã‚ŋã‚¯ã‚ˇãƒŧドナイバãƒŧãĢバ゚äŧšį¤žã‚’教えれば、䚗り場ぞでé€ŖれãĻ行ãŖãĻくれぞすīŧ
â€ģã‚‚ã—ãƒã‚šãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’æŒãŖãĻいãĒければ、ã‚ŋã‚¯ã‚ˇãƒŧ運čģĸ手ãĢ「キãƒŗプãƒŗã¸čĄŒããŸã„ã€ã¨äŧãˆã‚Œã°ã€äš—り場ぞでé€ŖれãĻ行ãŖãĻãã‚Œãžã™ã€‚ãã“ã§ãƒã‚šãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’č˛ˇã†ã“ã¨ãŒã§ããžã™ã€‚

バ゚ã‚ŋãƒŧミナãƒĢã§ãƒã‚šãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’čŗŧå…Ĩ

įĩåą€æœ9時ころãĢバ゚ã‚ŋãƒŧミナãƒĢãĢ到į€ã—ぞした。
するとすぐãĢバ゚ã‚ŋãƒŧミナãƒĢãĢいたäēēからåŖ°ã‚’かけられ、そぎ場でゴãƒŧãƒĢデãƒŗãƒ­ãƒƒã‚¯ãžã§čĄŒã‘ã‚‹ãƒã‚šãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’č˛ˇã†ã“ã¨ãĢãĒりぞした。
8000チãƒŖãƒƒãƒˆã§ãƒã‚šãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’čŗŧå…Ĩしぞした。
「チãƒŖイテã‚Ŗãƒŧヨãƒŧīŧã€ã¨ã‹ã€Œã‚­ãƒŗプãƒŗ×5īŧã€ã¨ã‹č¨€ã‚ã‚Œãžã™ãŽã§ã€ããŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’財ãŖãĻください。

ヤãƒŗゴãƒŗからゴãƒŧãƒĢデãƒŗロックぎ最寄りぎį”ēキãƒŗプãƒŗへ

ヤãƒŗゴãƒŗぎバ゚ã‚ŋãƒŧミナãƒĢからゴãƒŧãƒĢデãƒŗロックぎ最寄りぎį”ēであるキãƒŗプãƒŗへ向かいぞす。

ヤãƒŗゴãƒŗからキãƒŗプãƒŗへはだいたい4時間くらいかかりぞす。
ãŸã é“ãŽæˇˇãŋå…ˇåˆã ãŖãŸã‚Šã€é›¨ã§é€ščĄŒæ­ĸめãĢãĒãŖたりしãĻ、もãŖと時間がかかるときがあるそうですīŧ
ãĄãĒãŋãĢãŧããŸãĄã¯4時間くらいでį„Ąäē‹ãĢキãƒŗプãƒŗへ到į€ã—ぞした。
キãƒŗプãƒŗは道が整備されãĻいãĒいところもあãŖãĻ、ãģんとãĢį”°čˆŽãŽå°ã•ãĒį”ēという感じです。

キãƒŗプãƒŗからゴãƒŧãƒĢデãƒŗロックぎあるおå¯ēへ

キãƒŗプãƒŗぎį”ēからゴãƒŧãƒĢデãƒŗãƒ­ãƒƒã‚¯ã¸čĄŒããŽãĢ、䚗り合いバ゚īŧŸãƒˆãƒŠãƒƒã‚¯īŧŸãĢ乗ãŖãĻいきぞす。
f:id:shinjia305:20170724234400j:image

場所はKinpun Base Bus Station - Truck stationというところでトナックぎå‡ēį™ēã‚’åž…ãŖãĻいるäēēがいぞす。
こぎ䚗り合いバ゚ですが、ãĒんと40äēē集ぞらãĒいとå‡ēį™ēしぞせん。įŦ‘

40äēēãŖãĻ集めるぎįĩæ§‹å¤§å¤‰ã‚ˆīŧŸ
æĄˆãŽåŽšãĒかãĒか集ぞらずīŧįĩåą€1時間くらい垅ãŖãĻいたら、バ゚がå‡ēį™ēすることãĢãĒりぞした。


f:id:shinjia305:20170724234458j:image

č‰¯ã‹ãŖたãƒŧīŧŧ(^o^)īŧ

䚗り合いトナックį§ģ動はã‚ĸãƒˆãƒŠã‚¯ã‚ˇãƒ§ãƒŗ

ぞずこぎ䚗り合いトナックは最前列ãĢはåē§ã‚‰ãĒいãģうがいいですīŧ
äš—ã‚Šåˆã„ãƒã‚šã§ã„ãåąąé“ãŒéžå¸¸ãĢæ€ĨãĒ坂道で、ã‚Ģãƒŧブぎキツさもそれは尋常でãĒいため、ã‚ĸãƒˆãƒŠã‚¯ã‚ˇãƒ§ãƒŗãŋたいですįŦ‘
1į•Ē前ぎ席ãĢåē§ãŖãĻいると、前ãĢ捕ぞるところがãĒく、ゆられたときãĢäŊ“を支えることができぞせんīŧ
ãĒぎでできれば1į•Ē前をéŋけãĻåē§ãŖたãģうがいいですīŧ
あと1į•Ē前だと雨が降ãŖたときãĢæŋĄã‚ŒãĻしぞいぞすīŧįĢ¯ãŽå¸­ã‚‚です。
ãĒぎでできればトナックぎįĢ¯ãŽå¸­ã‚’éŋけãĻ、できるだけįœŸã‚“中ãĢいるぎがいいですīŧ
ãŧくは最前列ぎįœŸã‚“中ぎ席ãĢいたため、äŊ“ã¯ã‚†ã‚‰ã‚Œæ”žéĄŒã€é›¨ã‹ã‹ã‚Šãģうだいでした。ええ。

おå¯ēぎ中、垅望ぎゴãƒŧãƒĢデãƒŗロックへ

į„Ąäē‹ãĢおå¯ēãĢ到į€ã—ぞしたīŧ

おå¯ēぎå…Ĩ場料が外å›Ŋäēēは6000チãƒŖットåŋ…čĻã§ã™ã€‚あãƒŧ払いたくãĒい。
そしãĻおå¯ēぎ前で、くつをãŦいでおå¯ēãĢå…Ĩりぞす。
雨がãĩãŖãĻいたため、čļŗãŒå†ˇãŸã„ã—ã€é€ščˇ¯ãŒčŦŽãĢ大į†įŸŗだから、むãŖãĄã‚ƒã™ãšã‚Šãžã™ã€‚
しかもそこら中ãĢįŠŦぎフãƒŗがčŊãĄãĻã„ã‚‹ãŸã‚ã€č¸ãžãĒいようãĢæŗ¨æ„ã—ãĻください、ã‚ŗワイīŧ
さらãĢ雨å­ŖということもあãŖãĻ、čĻ–į•ŒãŒã‚­ãƒĒã§æ™¯č‰˛ãŒãĒんãĢもčĻ‹ãˆãĒいīŧ
10m先がčĻ‹ãˆãĒいくらいキãƒĒがæŋƒã‹ãŖたです。

ゴãƒŧãƒĢデãƒŗロックへ到į€

そしãĻおå¯ēãŽä¸­ã‚’é€˛ã‚€ã¨ã€ã‚´ãƒŧãƒĢデãƒŗロックへ到į€ã—ぞしたīŧ

こんãĒ感じですīŧ
おãƒŧãƒŧんīŧ


f:id:shinjia305:20170724234607j:image


ゴãƒŧãƒĢデãƒŗロックぎ手前ãĢはニã‚ģゴãƒŧãƒĢデãƒŗロックがありぞすīŧäŧŧãĻるぎでæŗ¨æ„ã§ã™īŧ

åŊãĒぎかæœŦį‰ŠãĒぎかはわかりぞせん。はい。
f:id:shinjia305:20170724234724j:image

霧でね、ええ。ãĒんもãŋãˆã‚“ãŽã€‚ã¯ã„ã€‚æ™¯č‰˛ã¯éœ§ã§ã™ã€‚

キãƒŗプãƒŗでぎåŽŋãĢついãĻ

キãƒŗプãƒŗへぞた䚗り合いバ゚でもおãŖãĻ、winHOTELへæŗŠãžã‚Šãžã—た。
ここは1厤20ドãƒĢしぞすぎで、čĒ°ã‹ã¨ã‚ˇã‚§ã‚ĸできるãĒã‚‰ã‚ˇã‚§ã‚ĸしたãģうがいいです。įĩæ§‹ãŠéĢ˜ã‚ãĒæ–™é‡‘č¨­åŽšã­ã€‚ãˆãˆã€‚
しかもWi-FiがãĒいというåŽŋですぎで、ãĒんãĢもčĒŋずられぞせん。
個äēēįš„ãĢは、åŽŋをここãĢするぐらいãĒらåˆĨぎåŽŋをæŽĸしたãģうがいいと思いぞす。

それではīŧ

äģŠæ—Ĩも最垌ぞでčĒ­ã‚“でいただき、ありがとうございぞしたīŧ 【世į•Œä¸€å‘¨ãƒ–ログナãƒŗキãƒŗグãĢ参加しãĻぞすīŧã€‘

ã“ãĄã‚‰ãŽä¸–į•Œä¸€å‘¨ãƒãƒŠãƒŧをクãƒĒックしãĻペãƒŧジがį§ģčĄŒã™ã‚‹ã¨ã€ãƒŠãƒŗキãƒŗグが上がるäģ•įĩ„ãŋãĢãĒãŖãĻぞすīŧ

åŋœæ´ãŽīŧ‘クãƒĒãƒƒã‚¯ã‚ˆã‚ã—ããŠéĄ˜ã„ã—ãžã™!(^^)!

ãĢãģんブログ村 æ—…čĄŒãƒ–ãƒ­ã‚° čĻĒ子ãƒģå¤ĢåŠĻ世į•Œä¸€å‘¨ã¸
ãĢãģんブログ村

 

【合わせãĻčĒ­ãŋたいīŧã‚†ãŋしんå¤ĢåŠĻãŽãŠã‚šã‚šãƒĄč¨˜äē‹ãƒ™ã‚šãƒˆ3】

 

shinjia305.hatenablog.com

 

shinjia305.hatenablog.com

 

shinjia305.hatenablog.com

ã‚ŋイからミãƒŖãƒŗマãƒŧã¸ãŽé™¸čˇ¯ã§ãŽčĄŒãæ–šīŧ

The 95th&96th Days

 

ã‚ĩワデã‚Ŗãƒŧã‚Ģãƒŧīŧ

ゆãŋですīŧ

 

äģŠå›žã€ã‚ŋイぎチェãƒŗマイからミãƒŖãƒŗマãƒŧã¸é™¸čˇ¯ã§å…Ĩå›Ŋしたぎで、もろもろぞとめãĻãŋぞすīŧ



å›ŊåĸƒãŽčĄ—ã€ãƒĄãƒŧã‚Ŋãƒŧトへ

朝7時čĩˇåēŠã€‚

ポテãƒĢで最垌ぎ朝éŖŸã‚’とり、åŽŋをå‡ēãĻ、ã‚Ŋãƒŗテã‚ĻãĢぎり、ã‚ĸãƒŧã‚ąãƒŧドバ゚ã‚ŋãƒŧミナãƒĢへ向かいぞす。īŧˆ1äēē40バãƒŧツīŧ‰

f:id:shinjia305:20170725200244j:plain

ã“ãĄã‚‰ã€ãƒã‚šã‚ŋãƒŧミナãƒĢ。

f:id:shinjia305:20170725200257j:plain

į›´æŽĨバ゚ã‚ŋãƒŧミナãƒĢã§ã‚‚č˛ˇãˆã‚‹ãŋたい。

ãƒã‚šãƒã‚ąãƒƒãƒˆã¯ã‚ã‚‰ã‹ã˜ã‚č˛ˇãŖãĻあるぎで大丈å¤Ģ。

8:30į™ēぎGreenBusãĢäš—ã‚Šã€ãƒĄãƒŧã‚Ŋãƒŧトへ向かいぞす。

f:id:shinjia305:20170725200350j:plain

乗ãŖãŸã‚‰ã™ãã€æ°´ã¨ãŠč“å­ãŒã‚‚ã‚‰ãˆãžã—ãŸã€‚
バ゚ぎ垌ろãĢはトイãƒŦぞでついãĻるīŧãƒã‚¤ãƒ†ã‚¯īŧ

ãƒĄãƒŧã‚ŊãƒŧトãĢついたぎは15:00ごろ。途中äŊ•å›žã‹æ¤œå•ãŒã‚りぞしたが、パ゚ポãƒŧトをčĻ‹ã›ã‚Œã°å¤§ä¸ˆå¤Ģ。

 

į§ãŸãĄã¯ã“ぎčžēで降ろしãĻもらいぞしたīŧ

 f:id:shinjia305:20170725205631p:image

上ぎピãƒŗが降ろしãĻもらãŖたところ、下ぎピãƒŗがこぎæ—ĨæŗŠãžãŖたホテãƒĢぎ場所です。

äģŠæ—Ĩã¯ãƒĄãƒŧã‚Ŋãƒŧトで一æŗŠã—、明æ—Ĩ朝、ミãƒŖワデã‚ŖīŧˆãƒŸãƒŖãƒŗマãƒŧ側ぎå›ŊåĸƒãŽčĄ—īŧ‰ã¸å‘かいぞす。

バ゚を降ろしãĻもらãŖãŸãŽã¯čĄ—ä¸­ã ãŖたぎで、あらかじめäēˆį´„しãĻいたåŽŋへは歊いãĻčĄŒã‘ãžã—ãŸã€‚

チェックイãƒŗを済ぞせ、åŽŋでäŧ‘ãŋぞした。

f:id:shinjia305:20170725205311j:image

f:id:shinjia305:20170725205323j:image

åą‹å°ã§éŖŸãšãŸéēē。

名前はわからãĒいが、すごくįžŽå‘ŗしかãŖたīŧ

 

f:id:shinjia305:20170725205331j:image 

デã‚ļãƒŧトぎワッフãƒĢ。

 

さあ。明æ—Ĩã¯æąå—ã‚ĸジã‚ĸぎナ゚トフロãƒŗテã‚Ŗã‚ĸ、ミãƒŖãƒŗマãƒŧへと向かいぞすīŧ

さようãĒら、ã‚ģブãƒŗイãƒŦブãƒŗ(T_T)
ã‚ģブãƒŗイãƒŦブãƒŗぎ厉åŋƒæ„Ÿã€åŠįĢ¯ãĒかãŖたâ€Ļ

 

å›Ŋåĸƒã¸ãŽčĄŒãæ–š

朝7:00čĩˇåēŠã€‚
7:30ごろåŽŋをå‡ēãĻ、å›ŊåĸƒčĄŒããŽã‚Ŋãƒŗテã‚Ļかトã‚Ĩクトã‚ĨクをæŽĸしぞす。

ãĄãĒãŋãĢ、前æ—ĨãĢホテãƒĢぎ゚ã‚ŋッフãĢå›ŊåĸƒčĄŒããŽã‚ŋã‚¯ã‚ˇãƒŧは一台100バãƒŧãƒ„ã€ã¨čžã„ãĻいぞした。
ãƒãƒƒãƒˆã§ãŽæƒ…å ąãĢよると、トã‚Ĩクトã‚Ĩクやバイã‚ŋクで1äēē40〜70バãƒŧツãģãŠã§čĄŒã‘ã‚‹ã¨ãŽã“ã¨ã€‚

チェックã‚ĸã‚Ļãƒˆã‚’æ¸ˆãžã›ã€čĄ—ä¸­ã‚’čĩ°ãŖãĻいるã‚Ŋãƒŗテã‚Ļを遊åŊ“ãĢつかぞえ、「Border?ã€ã¨čžãã‚‚ã€ãĒかãĒか䚗せãĻもらえず。
やãŖとčĻ‹ã¤ã‘たã‚Ŋãƒŗテã‚Ļは、1äēē50バãƒŧツ。しかもį§ãŸãĄãŒ1įĩ„į›ŽãŽåŽĸで、あるį¨‹åēĻ数が集ぞらãĒいとå‡ēį™ēしãĒい。加えãĻ、æŦĄãŽåŽĸがæĨる気配が全くãĒい。
9:30ぎバ゚ãĢ䚗りたいから、そんãĒæ‚ é•ˇãĢåž…ãŖãĻいられãĒい。

そこらへんãĢいたトã‚Ĩクトã‚Ĩã‚¯ã‚’ãƒã‚šãŽãŠã°ãĄã‚ƒã‚“ãŒį´šäģ‹ã—ãĻくれãĻ、それも1äēē50バãƒŧツ。

これでええか、と、ã‚ŋイで初めãĻトã‚Ĩクトã‚ĨクãĢäš—ã‚ŠīŧˆįŦ‘īŧ‰ã€å›Ŋåĸƒã¸ã¨å‘かいぞす。

f:id:shinjia305:20170725200511j:plain

トã‚Ĩã‚¯ãŽãŠã˜ã„ãĄã‚ƒã‚“ã€‚

 

f:id:shinjia305:20170725200543j:plain

ã“ãĄã‚‰å›Ŋåĸƒã€‚

門ぎåŗ側がå‡ēå›Ŋするäēēが通るようãĢãĒãŖãĻã‚‹ãŽã§ã€ãŠã‚“ãŠã‚“é€˛ãŋぞす。

f:id:shinjia305:20170725200942j:plain

ミãƒŖãƒŗマãƒŧへは、ãĒã‚“ã¨æŠ‹ã‚’æ¸ĄãŖãĻå…Ĩå›Ŋしぞす。

晎通ãĢčˆšã§æ¸ĄãŖãĻるäēēおるけお、ありãĒんかãĒâ€Ļ

į§ãŸãĄã¯ã“ぎ垌、゚ムãƒŧã‚ēãĢå…Ĩå›Ŋし、SIM、ATM、ヤãƒŗゴãƒŗčĄŒããŽãƒã‚šã‚’æŽĸしぞす。

 

12ã‚Ģå›Ŋį›ŽãƒŸãƒŖãƒŗマãƒŧへå…Ĩå›Ŋīŧīŧ

荷į‰Šãƒã‚§ãƒƒã‚¯ã¨ã‹čŗĒ問とかもį‰šãĢãĒく、これぞたざるãĒå›Ŋåĸƒã§ã—たw

æŠ‹ã‚’æ¸Ąã‚Šįĩ‚えると、そこはもうミãƒŖãƒŗマãƒŧ。
ã‚ŋイとはãĒんだか匂いが違うâ€Ļ
イãƒŗドと同じようãĒ匂いがするâ€Ļ

こぎ時į‚šã§8:30くらい。


ミãƒŖãƒŗマãƒŧSIMとATMをæŽĸすため、ヤãƒŗゴãƒŗčĄŒããŽãƒã‚šã§åŖ°ã‚’かけãĻæĨるäēē全ãĻをį„ĄčĻ–し、歊きぞす。

ATMはすぐčĻ‹ã¤ã‹ã‚Šã€ãƒŸãƒŖãƒŗマãƒŧチãƒŖãƒƒãƒˆã‚’ã‚˛ãƒƒãƒˆã€‚

300000チãƒŖットおろしたぎだが、すずãĻ5000チãƒŖット札でå‡ēãĻきたからすごい分厚いīŊ—


ATMがあãŖãŸéŠ€čĄŒãŽãŠå§‰ãĄã‚ƒã‚“ãĢ、SIMãŽč˛ˇãˆã‚‹åē—を教えãĻもらい、īŧˆã™ãéšŖだãŖたīŧ‰SIMã‚˛ãƒƒãƒˆã€‚

゚ムãƒŧã‚ēすぎる

SIM2000チãƒŖット+2000チãƒŖットīŧˆį´„1.5GBīŧ‰ã‚’チãƒŖãƒŧジしãĻもらい、į„Ąäē‹ãƒãƒƒãƒˆãƒ¯ãƒŧクもįš‹ãŒã‚‹ã€‚

恐ろしいくらい゚ムãƒŧã‚ēすぎる

åē—ã‚’å‡ēãĻã€ã‚ˇãƒĨエミãƒŖãƒŗマãƒŧぎバ゚ã‚ŋãƒŧミナãƒĢをį›ŽæŒ‡ã™ã€‚

バイã‚ŋクぎおãŖãĄã‚ƒã‚“ãŸãĄãŒã‚ˇãƒĨエミãƒŖãƒŗマãƒŧぞで1000チãƒŖットでé€ŖれãĻãŖãĻやるよīŧã¨åŖ°ã‚’かけãĻæĨる。
歊いãĻčĄŒã‘ã‚‹ã‹ã‚‰å¤§ä¸ˆå¤Ģīŧã¨ã„うと、そうかそうか、気をつけãĻいけよīŧã¨é€ã‚Šå‡ēしãĻくれるīŧˆãƒŸãƒŖãƒŗマãƒŧčĒžã ã‹ã‚‰äŊ•č¨€ãŖãĻるかわからãĒいが、勝手ãĢそうč§Ŗ釈īŧ‰

 

ã‚ˇãƒĨエミãƒŖãƒŗマãƒŧãĢ到į€

f:id:shinjia305:20170725200639j:plain

こぎ時į‚šã§9:00。
バッチãƒĒやんīŧīŧ
と、我ãĒがら感åŋƒã—ãĒがらīŧˆįŦ‘īŧ‰ãƒ¤ãƒŗゴãƒŗčĄŒããŽãƒã‚šãƒã‚ąãƒƒãƒˆčŗŧå…Ĩ
1äēē8000チãƒŖット

f:id:shinjia305:20170725200707j:plain

おそらく最厉ではãĒã„ã‹ã¨æ€ã‚ã‚Œã‚‹ãƒã‚šãƒã‚ąãƒƒãƒˆã€‚

 

å°č…šãŒįŠēいたぎで、čŋ‘くぎã‚ĢãƒŦãƒŧåą‹ã•ã‚“ã§åŖ˛ãŖãĻたį´…čŒļとよくわからãĒい揚げį‰Šã‚’čŗŧå…Ĩ。
700チãƒŖット

9:30。厚åˆģ通りバ゚はå‡ēį™ēīŧ
途中おæ˜ŧäŧ‘憊をとりつつ、ヤãƒŗゴãƒŗをį›ŽæŒ‡ã—ぞす。

f:id:shinjia305:20170725210048j:image

バ゚旅ぎお䞛ãĢ持ãŖãĻきたぎは、チェãƒŗマイぎダイã‚Ŋãƒŧã§č˛ˇãŖãŸãŠã‹ãã€‚ã‚ãĄã‚ƒã†ãžīŧ

途中2回ぎごéŖ¯äŧ‘憊と、それäģĨ外ãĢäŊ•å›žã‹ãƒˆã‚¤ãƒŦäŧ‘憊がありぞした。あと、水とおしãŧりも配られぞした。

 

ã‚ĸã‚Ļãƒŗ ミãƒŗã‚Ŧナ バ゚ã‚ŋãƒŧミナãƒĢからヤãƒŗゴãƒŗå¸‚å†…ã¸ãŽčĄŒãæ–š

20:00ごろ、ようやくヤãƒŗゴãƒŗãĢ到į€īŧ
がīŧã—かしīŧ
到į€ã—たバ゚ã‚ŋãƒŧミナãƒĢは市内から20キロãģおé›ĸれãĻるīŧ(^o^)īŧŧ
ということで、ã‚ŋã‚¯ã‚ˇãƒŧでį§ģ動。

į§ãŸãĄã¯2äēēで10000チãƒŖットでした。

åžŒã‹ã‚‰čžã„ãŸčŠąã ã¨ã€å¸‚å†…ã‹ã‚‰ãƒã‚šã‚ŋãƒŧミナãƒĢぞで8000īŊž10000チãƒŖットį¨‹åēĻらしいですīŧ

 

ミãƒŖãƒŗマãƒŧぎäēēは、だいたい場所を゚トãƒĒãƒŧトぎ名前でæ†ļえãĻいるぎで、〇į•Ē゚トãƒĒãƒŧトīŧã¨ã‹č¨€ã†ã¨ã€ã‚ã‹ã‚Šã‚„すいかもしれぞせん(*^^*)

 

ということでį„Ąäē‹ã€1æŗŠ2æ—Ĩでチェãƒŗマイからヤãƒŗゴãƒŗãžã§čĄŒãã“ã¨ãŒã§ããžã—ãŸīŧ

ミãƒŖワデã‚Ŗãƒŧからヤãƒŗゴãƒŗぎ間ãĢキãƒŗプãƒŗīŧˆã‚´ãƒŧãƒĢデãƒŗロックがあるところīŧ‰ãŒã‚るぎで、ヤãƒŗゴãƒŗぞでじゃãĒくãĻ、キãƒŗプãƒŗã¸čĄŒãŖãĻもいいかもですīŧ

 

į§ãŸãĄäēŒäēēともミãƒŖãƒŗマãƒŧ大åĨŊきãĢãĒãŖãĄã‚ƒãŖたくらい、ミãƒŖãƒŗマãƒŧとãŖãĻもいいところですīŧãœã˛čļŗをåģļばしãĻãŋãĻくださいâ™Ē

 

2017/07ぎ時į‚šã§ãŽæƒ…å ąã§ã™īŧ

å‚č€ƒį¨‹åēĻãĢãĒさãŖãĻくださいâ™Ē

 

äģŠæ—Ĩも最垌ぞでčĒ­ã‚“でいただき、ありがとうございぞしたīŧ 【世į•Œä¸€å‘¨ãƒ–ログナãƒŗキãƒŗグãĢ参加しãĻぞすīŧã€‘

ã“ãĄã‚‰ãŽä¸–į•Œä¸€å‘¨ãƒãƒŠãƒŧをクãƒĒックしãĻペãƒŧジがį§ģčĄŒã™ã‚‹ã¨ã€ãƒŠãƒŗキãƒŗグが上がるäģ•įĩ„ãŋãĢãĒãŖãĻぞすīŧ

åŋœæ´ãŽīŧ‘クãƒĒãƒƒã‚¯ã‚ˆã‚ã—ããŠéĄ˜ã„ã—ãžã™!(^^)!

ãĢãģんブログ村 æ—…čĄŒãƒ–ãƒ­ã‚° čĻĒ子ãƒģå¤ĢåŠĻ世į•Œä¸€å‘¨ã¸
ãĢãģんブログ村

 

【合わせãĻčĒ­ãŋたいīŧã‚†ãŋしんå¤ĢåŠĻãŽãŠã‚šã‚šãƒĄč¨˜äē‹ãƒ™ã‚šãƒˆ3】

 

shinjia305.hatenablog.com

 

shinjia305.hatenablog.com

 

shinjia305.hatenablog.com

チェãƒŗãƒžã‚¤ãã‚‹ã‚ã€œđŸ‘

The 94th Day

 

お䚅しãļりですīŧ

ゆãŋですīŧ

 

䚅々ぎブログ更新â€Ļ

įžåœ¨ãƒŸãƒŖãƒŗマãƒŧãĒぎですが、Wi-Fiåŧąã™ãŽãĻ、ブログãĒかãĒか更新できずâ€Ļ(T_T)č¨€ã„č¨ŗīŊ—

ゆãŖくりčŋŊいついãĻいきたいと思いぞすãƒŧ\( ˆoˆ )/

 

 

ぎんãŗりぎんãŗり過ごしたチェãƒŗマイ。

čĻŗ光、というよりはį”Ÿæ´ģするようãĢ過ごしたãĒぁ。

チェãƒŗマイ、ええとこでãŖせ〜īŧˆ2回į›Žwwīŧ‰

そんãĒチェãƒŗマイでぎおすすめぐるめ〜をぞとめãĻごį´šäģ‹\( ˆoˆ )/

 

ã‚Ģã‚Ēã‚Ŋãƒŧイ

f:id:shinjia305:20170725000353j:image

ã“ãĄã‚‰ã¯äģĨ前ブログãĢも書きぞしたね。

ã‚ŗã‚ŗナッツã‚ĢãƒŦãƒŧéēēãŋたいãĒもぎです。
ぞじでうぞいんで、チェãƒŗマイãĢæĨたら是非éŖŸãšãĻくださいīŧ

 

ã‚Ŧイヤãƒŧãƒŗ

これはチェãƒŗマイäģĨ外ãĢもあるぎかãĒīŧŸ
éļ1įžŊ丸ごとį„ŧきwithã‚Ģã‚ĒニãƒŖã‚Ēīŧˆã‚‚ãĄįąŗīŧ‰

こぎéļã€ãĢんãĢくやį”Ÿå§œãŽåŠšã„たį‰ščŖŊã‚ŋãƒŦãĢæŧŦけčžŧぞれãĻį„ŧいãĻあるぎでうぞしīŧ

丸ごと1įžŊか、半分か選ずぞす。
į§ãŸãĄã¯ã„つも、ã‚Ŧイヤãƒŧãƒŗ半分+ã‚Ģã‚ĒニãƒŖã‚Ē+ã‚Ŋムã‚ŋムīŧˆãƒ‘パヤã‚ĩナダīŧ‰ãŽįĩ„ãŋ合わせでしたīŧ

こぎã‚Ŋムã‚ŋムとã‚Ģã‚ĒニãƒŖã‚Ēã€ã‚ˇãƒŗジくんがおハマりしãĻãĻ、ãģãŧ毎æ—ĨéŖŸãšãĻぞした。īŧˆįŦ‘īŧ‰

Mu's Katsu

f:id:shinjia305:20170725000422j:image
æ—ĨæœŦをé›ĸれãĻæ—Š3ãƒļ月。やはり恋しくãĒるæ—ĨæœŦéŖŸã€‚é•ˇæœŸæ—…čĄŒč€…ãŽãŋãĒさんãĒã‚‰ã“ãŽæ°—æŒãĄã€ã‚ã‹ãŖãĻくれぞすよねīŧŸīŧ
そんãĒあãĒたãĢおすすめãĒã“ãĄã‚‰ãŽãŠåē—īŧ

f:id:shinjia305:20170725000524j:image
į§ãŸãĄã¯ã‹ã¤ã‚ģットをæŗ¨æ–‡ã€‚
éšŖぎäēēがéŖŸãšãĻたã‚Ģツã‚ĢãƒŦãƒŧもįžŽå‘ŗしそうやãŖたãƒŧ

ã‚ĒãƒŧナãƒŧぎミãƒĨãƒŧさんは、æ—ĨæœŦぎおåē—でäŋŽčĄŒã—ãĻたらしく、ぞじでã‚ĢツをéŖŸãšã‚Œãžã—たīŧ

月įĢがäē¤äē’ãĢおäŧ‘ãŋãĢãĒるãŋたいãĒぎでæŗ¨æ„ã€‚

æ—ĨæœŦéŖŸãƒŦ゚トナãƒŗãŖãĻ、チェãƒŗマイだけじゃãĒãã€æąå—ã‚ĸジã‚ĸ中ãĢあるんですよīŧ
ロãƒŧã‚ĢãƒĢéŖ¯ã‚ˆã‚Šã¯å€¤æŽĩがåŧĩりぞすが、äŊ•åēĻかį§ãŸãĄã‚‚ãŠä¸–čŠąãĢãĒãŖãĻぞす。そういうおåē—ãĢčĄŒããŸãŗãĢ、「æ—ĨæœŦ帰ãŖたら一į•ĒãĢäŊ•éŖŸãšã‚ˆã†â€Ļ」と、1äēēåĻ„æƒŗ大äŧšãŒå§‹ãžã‚Šã€ã‚ãƒŧæ—ĨæœŦ帰りたいâ€ĻãŖãĻ毎回ãĒりぞすww

そぎäģ–、名前は分からãŦがéŖŸãšãŸã‚‚ãŽãŸãĄã€‚

 f:id:shinjia305:20170725000547j:imagef:id:shinjia305:20170725000713j:imagef:id:shinjia305:20170725000722j:imagef:id:shinjia305:20170725000739j:image

 

f:id:shinjia305:20170725000759j:image

ã“ãĄã‚‰ãŽãŠåē—は、99バãƒŧツでéŖŸãšæ”žéĄŒãŽé‹ãŽãŠåē—。

f:id:shinjia305:20170725000838j:imagef:id:shinjia305:20170725000913j:image

f:id:shinjia305:20170725001103j:image

é‡Žčœã‚‚ãŠč‚‰ã‚‚éŖŸãšæ”žéĄŒīŧ

å‘ŗはぞあこんãĒもんかãŖãĻã‹ã‚“ã˜ã§ã—ãŸãŒã€é‡ŽčœãŒãŸãŖãˇã‚ŠéŖŸãšã‚ŒãŸãŽã§æē€čļŗīŧīŧ

 


全部įžŽå‘ŗしかãŖたãƒŧ。
į§ãŸãĄãŽčˆŒã¯ã°ã‹ãĒんじゃãĒいかīŧŸã¨æ€ã†ãã‚‰ã„、ハã‚ēãƒŦはãĒかãŖたです\( ˆoˆ )/

さīŧãã‚“ãĒチェãƒŗマイを明æ—Ĩ、やãŖとé›ĸれ、ミãƒŖãƒŗマãƒŧとぎå›ŊåĸƒãŽčĄ—ã€ãƒĄãƒŧã‚Ŋãƒŧトへ向かいぞすīŧ

 

【世į•Œä¸€å‘¨ãƒ–ログナãƒŗキãƒŗグãĢ参加しãĻぞすīŧã€‘

ã“ãĄã‚‰ãŽä¸–į•Œä¸€å‘¨ãƒãƒŠãƒŧをクãƒĒックしãĻペãƒŧジがį§ģčĄŒã™ã‚‹ã¨ã€ãƒŠãƒŗキãƒŗグが上がるäģ•įĩ„ãŋãĢãĒãŖãĻぞすīŧ

ãŋãĒさんぎクãƒĒックぎおかげで、įžåœ¨ã€ŒčĻĒ子ãƒģå¤ĢåŠĻ世į•Œä¸€å‘¨ã€ã‚ĢテゴãƒĒãƒŧで1äŊã‚’į˛åž—しãĻおりぞす☆

æœŦåŊ“ãĢありがとうございぞすīŧīŧ

åŧ•ãįļšãã€åŋœæ´ã‚ˆã‚ã—ããŠéĄ˜ã„ã—ãžã™!(^^)!

ãĢãģんブログ村 æ—…čĄŒãƒ–ãƒ­ã‚° čĻĒ子ãƒģå¤ĢåŠĻ世į•Œä¸€å‘¨ã¸
ãĢãģんブログ村

 

【合わせãĻčĒ­ãŋたいīŧã‚†ãŋしんå¤ĢåŠĻãŽãŠã‚šã‚šãƒĄč¨˜äē‹ãƒ™ã‚šãƒˆ3】

 

shinjia305.hatenablog.com

 

shinjia305.hatenablog.com

 

shinjia305.hatenablog.com

パイパイパãƒŧイ

The 92nd&93rd Days

 

ã‚ĩワデã‚Ŗãƒŧã‚Ģãƒŧīŧ

ゆãŋです。

 

さãĻさãĻ。

チェãƒŗマイでぎんãŗり過ごしãĻいたゆãŋしんå¤ĢåŠĻ。

 

äģĨ前、ã‚ŋイぎバãƒŗã‚ŗクやã‚Ģãƒŗボジã‚ĸでäŧšãŖãŸã€ãƒ€ã‚¤ã‚šã‚ąå›ãĢ

 

「パãƒŧイぞじいいãŖすよīŧãƒ‘ãƒŧイīŧã€

 

ã¨čžã„ãĻいたパãƒŧイ。

 

 

ネットでパãƒŧイぎことをčĒŋずãĻãŋると、もうįĩļčŗ›ãŽåĩīŧ

パãƒŧイ最éĢ˜īŧã¨ã‹ã€ãƒ‘ãƒŧã‚¤ãžãŸčĄŒããŸã„īŧã¨ã‹

もうそんãĒ記äē‹ã°ãŖかりīŧ

 

そんãĒãĢいいãĒã‚‰ã€čĄŒãŖãĻãŋようīŧ

f:id:shinjia305:20170716192348j:plain

チェãƒŗマイからパãƒŧイぞで、ミニバãƒŗでīŧ“īŊžīŧ”時間。

ãƒã‚ąãƒƒãƒˆã¯ã€ã‚ĸãƒŧã‚ąãƒŧドバ゚ã‚ŋãƒŧミナãƒĢã§ã‚‚ãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’č˛ˇãˆã‚‹ã‚‰ã—ã„ã€‚

バ゚ã‚ŋãƒŧミナãƒĢでį›´æŽĨč˛ˇã†ã¨ã€150B。

 

čŋ‘くぎツã‚ĸãƒŧäŧšį¤žã§čžã„ãĻãŋると、180B。

しかもåŽŋぞでぎピックã‚ĸップäģ˜ãã€‚

 

ã‚ĸãƒŧã‚ąãƒŧドバ゚ã‚ŋãƒŧミナãƒĢぞでč‡Ēåˆ†ã§čĄŒãŖたとしãĻ、ã‚Ŋãƒŗテã‚ĻäģŖã‚’č€ƒãˆã‚‹ã¨ã€åŒã˜ãã‚‰ã„ã‹ã€‚

 

ãŖãĄã‚…ãƒŧわけで、そぎぞぞツã‚ĸãƒŧäŧšį¤žã§ãŠéĄ˜ã„ã—ãĄã‚ƒã„ãžã—ãŸâ™Ē

åŽŋへぎピックã‚ĸップäģ˜ããŖãĻやãŖãąã‚ŠæĨŊだわīŊžã€‚

 

åŊ“æ—Ĩ。

朝8時ãĢåŽŋãĢピックã‚ĸップ。

そぎぞぞバ゚䚗り場へ。

 

įœ‹æŋをčĻ‹ã‚‹ã¨ã€AYA Serviceぎ文字。


f:id:shinjia305:20170716194421j:image

AYA Serviceとは、パãƒŧイで有名ãĒツã‚ĸãƒŧäŧšį¤žã‚‰ã—く、ãŋんãĒここでバイク借りたりするらしい。

 

ミニバãƒŗãĢぎりこãŋ、8īŧš45頃、チェãƒŗマイをå‡ēį™ēīŧ

パãƒŧイぞでぎ道ぎりは、L字U字ã‚Ģãƒŧブぎã‚ĒãƒŗパãƒŦãƒŧド。

そぎ数ãĒんと762もあるぎだとか。

äš—ã‚Šį‰Šé…”いする斚は酔いæ­ĸめをīŧ

 

 途中1回ぎäŧ‘憊をはさんで、おæ˜ŧ1時前頃、パãƒŧイãĢ到į€īŧ

AYA Serviceぎã‚Ēフã‚Ŗ゚ぎį›ŽãŽå‰ã§é™ã‚ã•ã‚ŒãŸãŽã§ã€ããŽãžãžãƒã‚¤ã‚¯ã‚’借りることãĢ。

1æ—ĨãƒŦãƒŗã‚ŋãƒĢ100バãƒŧツ

īŧˆ+デポジット2000バãƒŧツ+ヘãƒĢãƒĄãƒƒãƒˆãƒ‡ãƒã‚¸ãƒƒãƒˆ200バãƒŧツ。éĢ˜ãŖīŧīŧīŧ‰

パãƒŧイでは、バイクをãƒŦãƒŗã‚ŋãƒĢしãĻčĻŗ光するぎがã‚ģã‚ĒãƒĒãƒŧらしい。

 

さ、åŽŋãĢ荷į‰ŠįŊŽããĢいこかīŊžã¨åŽŋãĢ向かãŖãĻいるとâ€Ļ

f:id:shinjia305:20170716195223j:plain

えīŧŸ

 

ã“ã‚Œæ¸Ąã‚‹ãŽâ€ĻīŧŸ

 

ã¯ã„ã€‚æ¸Ąã‚Šãžã—ãŸã€‚

ä¸‹ã¯æąšã„åˇãŒã‚´ãƒŧゴãƒŧとæĩã‚ŒãĻいるし、įĢšã§ã§ããŸæŠ‹ã ã‹ã‚‰æ­ŠããŸãŗãĢæ˛ˆã‚€ã—æēれるしâ€Ļ

 

これįĩļ寞äŊ•å›žã‹æĩã•ã‚ŒãĻるãĒと、įĸēäŋĄã—ぞした。

ã“ãŽæŠ‹ã‚’æ¸Ąã‚‹ã¨ã€äģŠå›žäēˆį´„しãĻいたåŽŋはすぐそこ。

f:id:shinjia305:20170716195150j:plain

かわいいįœ‹æŋ。

åŽŋはこんãĒ感じīŧ

f:id:shinjia305:20170716194448j:plain

ãĄã‚‡ãŖとよくわかんãĒいけおīŊ—バãƒŗã‚Ŧロãƒŧã‚ŋイプīŧ

f:id:shinjia305:20170716194512j:plain

éĸ¨å‘‚トイãƒŦäģ˜īŧãã‚Œã„īŧ

朝éŖŸã¤ãīŧ

 

パãƒŧイãĢは、こんãĒバãƒŗã‚Ŧロãƒŧã‚ŋイプぎåŽŋが多いãŋたいで、ここぎãģかãĢもたくさんありぞしたīŧ

 

åŽŋãĢ荷į‰Šã‚’įŊŽã„ãĻ、į§ãŸãĄãŒãžãšå‘かãŖたぎが「Thom's Elephant Camp」

ここパãƒŧイãĢはいくつかエãƒŦãƒ•ã‚ĄãƒŗトキãƒŖãƒŗプがあãŖãĻ、そこãĢいくと、像さんとč§Ļれ合えるぎですīŧ

 

f:id:shinjia305:20170716195340j:plain

f:id:shinjia305:20170716200030j:plain

こãƒŧんãĒį”°čˆŽé“ã‚’čĩ°ãŖãĻいくと、像がįĒį„ļįžã‚Œã‚‹ãŽã§ã€ã™ããĢわかると思いぞすīŊ—

f:id:shinjia305:20170716200040j:plain

パã‚Ēãƒŧãƒŗ

f:id:shinjia305:20170716200047j:plain

像ãĢ餌īŧˆãƒãƒŠãƒŠīŧ‰ã‚’あげるぎå›ŗ

f:id:shinjia305:20170716200059j:plain

むãŖãĄã‚ƒãŗãŗãŖとるīŊ—

f:id:shinjia305:20170716200108j:plain

像ãĢįˇ ã‚äģ˜ã‘られた

f:id:shinjia305:20170716200115j:plain

はい。

 

æŦĄãŽã¨ã“ろãĢčĄŒããžã™ã‚ˆãƒŧīŧ

f:id:shinjia305:20170716200120j:plain

ãƒĄãƒĸãƒĒã‚ĸãƒĢ ビãƒŦッジ

こぎ抋は1942嚴、įŦŦīŧ’æŦĄä¸–į•Œå¤§æˆĻ時、æ—ĨæœŦå…ĩがパãƒŧã‚¤åˇã‚’ã‚ãŸã‚Šãƒ“ãƒĢマīŧˆįžãƒŸãƒŖãƒŗマãƒŧīŧ‰ã¸čĄŒããŸã‚ãĢかけられた抋らしいです。

f:id:shinjia305:20170716200126j:plain

f:id:shinjia305:20170716200134j:plain

ãĒã‚“ãĄã‚…ã†éĄ”ã—ã¨ã‚‹ã‚“ã‚„īŊ—īŊ—

 

はい。

æŦĄčĄŒããžãƒŧすīŧ

f:id:shinjia305:20170716200140j:plain

パãƒŧイキãƒŖニã‚Ēãƒŗīŧ

f:id:shinjia305:20170716200150j:plain

f:id:shinjia305:20170716200157j:plain

ãĒんかいいね。

f:id:shinjia305:20170716200205j:plain

わかるかãĒīŧŸ

įĩæ§‹æˇąã„。

 

はい。

さãĻ。市内ãĢæˆģりぞすかīŧ

帰り道ぎ途中、ãĒんだか有名ãĒã‚ĢフェがあãŖたぎでよることãĢ。

f:id:shinjia305:20170716194814j:plain

ã“ãĄã‚‰ã€æ˜ į”ģ「パãƒŧイイãƒŗナブ」ぎ撎åŊąåœ°ãĢもãĒãŖたそうãĒīŧ

f:id:shinjia305:20170716200213j:plain

f:id:shinjia305:20170716200219j:plain

ã‚Ēã‚ˇãƒŖãƒŗãĒã‚Ģフェで、ã‚ŋイテã‚ŖãƒŧéŖ˛ãŋぞした。(įŦ‘)

 

åŽŋãĢæˆģãŖãĻ少しäŧ‘憊しãĻから、ナイトマãƒŧã‚ąãƒƒãƒˆã¸įš°ã‚Šå‡ēしたぜīŧ

f:id:shinjia305:20170716194759j:plain

f:id:shinjia305:20170716194612j:plain

ã‚‚ãĄįąŗをåšŗたくぎばし、あãļãŖãĻã‚ŗãƒŗデãƒŗ゚ミãƒĢクとかかけたやつ。

うぞãƒŧīŧ

f:id:shinjia305:20170716194622j:plain

f:id:shinjia305:20170716194642j:plain

f:id:shinjia305:20170716194710j:plain

f:id:shinjia305:20170716194723j:plain

å¯ŋ司åŖ˛ãŖãĻた。

æ€Ēしすぎる。

č˛ˇã‚ãĒかãŖた。

f:id:shinjia305:20170716194737j:plain

こういう、æŦ§įąŗäēēå‘ã‘ãŽåą‹å°ãŒå¤šã„å°čąĄã€‚

f:id:shinjia305:20170716200241j:plain

į”Ÿæ˜Ĩåˇģき。

うぞãƒŧīŧ

 

äģŠæ—Ĩ一æ—Ĩ、䚅しãļりãĢčĻŗ光しぞくãŖたīŧ

いぞぞでチェãƒŗマイでぎんãŗりしすぎたからね。

 

įŋŒæ—Ĩ、į„Ąäē‹ãƒ‘ãƒŧイからチェãƒŗマイãĢæˆģりぞした、とさ。

æ­Ŗį›´ã€ã‚‚う一æŗŠã—ãĻもよかãŖたかãĒãƒŧīŧã¨æ€ã„ぞしたīŧ

 

 

パãƒŧイ、ぎんãŗりしãĻãĻすきだãŖたãĒ。

バãƒŗã‚ŦロãƒŧãĢあãŖたハãƒŗãƒĸックãĢæēられãĻ動į”ģčĻ‹ãĻãŸã‚‰ã€čšŠãĢåˆēされぞくãŖたけお。

 

įĩčĢ–。

 

パãƒŧイ最éĢ˜īŧīŧˆå°ä¸Ļ感īŧ‰

 

äģŠæ—Ĩも最垌ぞでčĒ­ã‚“でいただき、ありがとうございぞしたīŧ

 

【世į•Œä¸€å‘¨ãƒ–ログナãƒŗキãƒŗグãĢ参加しãĻぞすīŧã€‘

ã“ãĄã‚‰ãŽä¸–į•Œä¸€å‘¨ãƒãƒŠãƒŧをクãƒĒックしãĻペãƒŧジがį§ģčĄŒã™ã‚‹ã¨ã€ãƒŠãƒŗキãƒŗグが上がるäģ•įĩ„ãŋãĢãĒãŖãĻぞすīŧ

åŋœæ´ãŽīŧ‘クãƒĒãƒƒã‚¯ã‚ˆã‚ã—ããŠéĄ˜ã„ã—ãžã™!(^^)!

ãĢãģんブログ村 æ—…čĄŒãƒ–ãƒ­ã‚° čĻĒ子ãƒģå¤ĢåŠĻ世į•Œä¸€å‘¨ã¸
ãĢãģんブログ村

 

【合わせãĻčĒ­ãŋたいīŧã‚†ãŋしんå¤ĢåŠĻãŽãŠã‚šã‚šãƒĄč¨˜äē‹ãƒ™ã‚šãƒˆ3】

 

shinjia305.hatenablog.com

 

shinjia305.hatenablog.com


shinjia305.hatenablog.com

ãŧくが3嚴勤めたäŧšį¤žã‚’やめãĻ世į•Œä¸€å‘¨ã¸čĄŒã“うと思ãŖたį†į”ąã‚’æœŦéŸŗではãĒそうと思う

旅でå‡ēäŧšã†äēēãĢ「ãĒんで世į•Œä¸€å‘¨ã—ようと思ãŖたぎīŧŸã€ã¨čžã‹ã‚Œã‚‹ã“とが、よくある。

そこでぎãŧくぎ回į­”は、いつもæąēぞãŖãĻいる。

æ—…čĄŒãŒåĨŊきだからだ。

しかしこれはįœŸåŽŸã§ã¯ã‚るもぎぎ、いくつかあるį†į”ąãŽä¸­ãŽã˛ã¨ã¤ã§ã—かãĒい。

äģŠå›žãŧくがäŧšį¤žã‚’やめãĻ世į•Œä¸€å‘¨ãĢ行ãŖたį†į”ąã‚’嘘ãĒく、æœŦéŸŗで書いた。

晎æŽĩč¨€ã„ãĢくい部分を包ãŋ隠さずãĢ書いた。

だから、ある意å‘ŗこれは、ãŧくぎæąē意でもある。

 

ã“ãŽč¨˜äē‹ã¯äģĨ下ぎäēēãŸãĄãĢã€ãœã˛čĒ­ã‚“でもらいたい。

ãƒģ世į•Œä¸€å‘¨ãĢčĄŒã“ã†ã‹ãŠã†ã‹čŋˇãŖãĻいるäēē

ãƒģäģŠãŽį”Ÿæ´ģをかえたいと思ãŖãĻいるäēē

ãƒģやりたいことがあるけおできãĻãĒいäēē

ãƒģäŧšį¤žãŒåĢŒã ã‘おやめられãĒいäēē

ã™ã“ã—ã§ã‚‚å‚č€ƒãĢãĒれば、これãģおåŦ‰ã—いことはãĒい。

 

 

ãŧくがäŧšį¤žã‚’やめãĻ世į•Œä¸€å‘¨ã¸čĄŒã“うと思ãŖたį†į”ą

ぞずįĩčĢ–ã‹ã‚‰č¨€ãŠã†ã€‚

ãŧくがäŧšį¤žã‚’やめãĻ世į•Œä¸€å‘¨ãĢčĄŒã“ã†ã¨æ€ãŖたį†į”ąã¯äģĨ下ぎ通りだ。

į†į”ą1īŧšå¤§å­Ļでぎį ”įŠļį”Ÿæ´ģを通しãĻäŊŽä¸‹ã—ãĻいたã‚ŗミãƒĨãƒ‹ã‚ąãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗčƒŊ力をåŧˇåŒ–したいと思ãŖãĻいた。

į†į”ą2īŧšä¸­å¤Žå‡ēį‰ˆãŽä¸­ã§ã¯ã€ãŧくぎ原力不čļŗがį†į”ąã§č‡Ē分ぎåĨŊきãĒことはå‡ēæĨãĒいとわかり、äŧšį¤žã‚’čžžã‚ãŸã‹ãŖた。

į†į”ą3īŧšåĻģぎゆãŋãĄã‚ƒã‚“ãŒä¸–į•Œä¸€å‘¨ã¸čĄŒãããŖかけをäŊœãŖãĻくれた。

それぞれčĒŦ明しãĻã„ã“ã†ã¨æ€ã†ã€‚ã™ã“ã—æ˜”ãŽčŠąãžã§ã•ã‹ãŽãŧるåŋ…čĻãŒã‚ã‚‹ãŽã§ã€é•ˇããĒãŖãĻしぞうが最垌ぞでおäģ˜ãåˆã„éĄ˜ã„ãŸã„ã€‚

f:id:shinjia305:20170716200157j:plain

äģŠãžã§į”ŸããĻきたæ—Ĩ数とäēēį”ŸãŽæ—Ĩ数

ぞずčĒ­ãŋé€˛ã‚ã‚‹å‰ãĢãŋんãĒåŋ…ずやãŖãĻãŋãĻãģしいことがある。

゚マホでčĒ­ã‚“でいるäēēも、PCでčĒ­ã‚“でいるäēēも、äģĨ下ぎã‚ĩイトへéŖ›ã‚“でãģしい。

そしãĻあãĒたがäģŠã€ã“ぎįžŦ間ぞで、äŊ•æ—Ĩ間į”ŸããĻいるぎかįĸēčĒã—ãĻãģしい。

数į§’でįĩ‚わるはずだ。

あãĒたぎäģŠãžã§į”ŸããĻきたæ—Ĩ数。

http://www.110kz.com/001/count.htm

おうだãŖただろうか。

į”ŸããĻきたæ—Ĩ数をčĒŋずたぎが初めãĻではãĒいäēēもいるだろう。

į”ŸããĻきたæ—Ĩ数を「įĩæ§‹į”ŸããĻいる」と感じたäēēもいるだろうし、

「ぞだぞだそんãĒãĢį”ŸããĻãĒい」と思ãŖたäēēもいるだろう。

 

ãŧくはč‡Ē分ぎį”ŸããĻきたæ—Ĩ数をįŸĨãŖãŸã¨ãã€ã‚‚ãŽã™ã”ã„čĄæ’ƒã‚’å—ã‘ãŸã€‚

ãĒぜãĒら、ãŧくはäģŠåš´ã§28æ­ŗãĢãĒるが、すでãĢ10000æ—Ĩį”ŸããĻいるからだ。

2017åš´įžåœ¨ã€æ—ĨæœŦäēēぎåšŗ均å¯ŋå‘ŊはåĨŗ性が87æ­ŗ、į”ˇæ€§ãŒ81æ­ŗだ。

1åš´ã‚’365æ—ĨだとしãĻこれをæ—Ĩ数ãĢį›´ã™ã¨ã€åĨŗ性は31755æ—Ĩ、į”ˇæ€§ã¯29565æ—Ĩ。

つぞりäēēぎ一į”Ÿã¯ã€ã ã„たい30000æ—Ĩã¨ã„ã†č¨ˆįŽ—ãĢãĒる。

ãŧくはすでãĢ10000æ—Ĩį”ŸããĻいるから、すでãĢäēēį”ŸãŽ3分ぎ1がįĩ‚わãŖた。

äģŠã“ぎįžŦ間も、åˆģ一åˆģとおわりへとčŋ‘ãĨいãĻ行ãŖãĻいる。ãŧくもįš†ã•ã‚“も同じだ。

だからもうčŋˇãŖãĻいる時間はãĒい。

į”Ÿæ´ģをかえたいと思うãĒら、äģŠã™ããĢ変えるずきだ。

世į•Œä¸€å‘¨ãĢčĄŒããŽã‚’čŋˇãŖãĻいるãĒら、äģŠã™ãå¤–へéŖ›ãŗå‡ēそう。

世į•Œã¯åēƒã„、いぞ世į•Œä¸€å‘¨ã—ãĻいるãŧããŒč¨€ã†ã‚“ã ã‹ã‚‰é–“é•ã„ãĒい。

æœŦåŊ“ãĢč‡Ē分ぎæƒŗ像をčļ…える、すごい世į•ŒãŒãã“ãĢは垅ãŖãĻいる。

f:id:shinjia305:20170716194633j:plain

į†į”ą1īŧšå¤§å­Ļでぎį ”įŠļį”Ÿæ´ģを通しãĻäŊŽä¸‹ã—ãĻいた、ã‚ŗミãƒĨãƒ‹ã‚ąãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗčƒŊ力をåŧˇåŒ–したいと思ãŖãĻいた。

ãŧくぎįĩŒæ­´

これからč‡Ē分ぎ過åŽģぎことãĢついãĻčŠąã—ãĻいく。

だから、ãŧくぎį°Ąå˜ãĒįĩŒæ­´ãĢついãĻ最初ãĢį´šäģ‹ã—ãĻおきたい。

ãŧãã¯é™å˛Ąå¸‚įĢ‹éĢ˜æ Ąã‹ã‚‰ä¸‰é‡å¤§å­Ļã¸é€˛å­Ļし、三重大å­Ļ大å­Ļé™ĸをäŋŽäē†ã—た。

ã‚Ŧチã‚Ŧチぎį†įŗģで専門は有抟化å­Ļだ。

樚木中ぎある成分ぎ反åŋœã‚’朝から晊ぞで原験ãƒģčĻŗ察しãĻいた。

ところがそんãĒį†įŗģバãƒĒバãƒĒぎ大å­Ļé™ĸから、新卒で中夎å‡ēį‰ˆæ Ēåŧäŧšį¤žã¸å…Ĩį¤žã—た。

ぞãŖたくぎį•‘é•ã„ãŽčˇį¨Žã ã€‚そぎį†į”ąãĢついãĻは垌ãģおčŠŗčŋ°ã™ã‚‹ã€‚

中夎å‡ēį‰ˆã§ã¯ä¸į‰šåŽšå¤šæ•°ãŽäŊåŽ…へį›´æŽĨピãƒŗポãƒŗするč¨Ē問å–ļæĨ­ã‚’įĩŒé¨“した。

そぎ垌、į•°å‹•ã‚’įš°ã‚Ščŋ”した。

通äŋĄå­Ļæ ĄãŽå…ˆį”Ÿã€ãƒ•ã‚Ąãƒƒã‚¯ã‚šã‚’äŊŋãŖたčĩ¤ãƒšãƒŗ先į”Ÿã€ãƒ—ログナミãƒŗグ教厤ぎイベãƒŗトぎäŧį”ģãƒģ運å–ļãĒお、多į¨Žå¤šæ§˜ãĒæĨ­å‹™ãĢæēわらせãĻもらãŖた。

そしãĻ3嚴間勤めたあと、äŧšį¤žã‚’やめãĻ世į•Œä¸€å‘¨ãĢčĄŒãã€įžåœ¨ãĢč‡ŗãŖãĻいる。

大å­Ļぎį ”įŠļ厤というį•°čŗĒãĒįŠē間

ご存įŸĨぎ通り、大å­Ļぎį ”įŠļ厤というぎはæĨĩめãĻį•°čŗĒãĒįŠē間だ。

というぎもį¤žäŧšäēēãĢãĒればさぞざぞãĒåš´äģŖぎäēēãŒčˇå ´ãĢいるぎがåŊ“たり前。

ところがį ”įŠļ厤は教授é™Ŗを除けば、同嚴äģŖぎäēē間がãģとんおで、外部からäēēがくるというぎはæĨĩめãĻįã—い。

つぞり毎æ—Ĩé™ã‚‰ã‚ŒãŸãƒĄãƒŗバãƒŧã¨ã ã‘éĄ”ã‚’åˆã‚ã›ã‚‹ã“ã¨ãĢãĒる。

毎嚴4月ãĢãĒると新å…Ĩりぎå­Ļį”ŸãŒã¯ã„ãŖãĻくるぎで、į ”įŠļ厤ぎしきたりをčĻšãˆã•ã›ã‚‰ã‚Œã€æ´—č„ŗさせられる。

そしãĻ3ãƒļ月もすればį ”įŠļ厤ぎ勝手をしãŖたäēē間とãĒる。

そんãĒ中で朝から晊ぞでį”Ÿæ´ģをしãĻいると、おäē’いãĢ思ãŖãĻã„ã‚‹ã“ã¨ã‚’č¨€ã‚ãĒくãĻã‚‚ã€ãŠã†čĄŒå‹•ã—ãŸã‚‰ã‚ˆã„ã‹åˆ†ã‹ã‚‹ã‚ˆã†ãĢãĒる。

それはすãĒã‚ãĄã€ã„ãĄã„ãĄč¨€č‘‰ã§ã‚ŗミãƒĨãƒ‹ã‚ąãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗを取るåŋ…čĻãŒãĒくãĒãŖãĻくるということだ。

それはã‚ŗミãƒĨãƒ‹ã‚ąãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗ力を鍛えるåŋ…čĻãŒãĒいということでもある。

äģ–ぎį ”įŠļ厤がおうだãŖたかįŸĨらãĒいが、少ãĒくともãŧくぎį ”įŠļ厤はそうだãŖた。

そんãĒįŠļ態で大å­Ļ3嚴ぎ時ãĢ、ãŧくはDeNAãĢå°ąæ´ģéĸæŽĨãĢ行ãŖた。

DeNAぎéĸæŽĨで折れたåŋƒ

DeNAぎã‚Ļェブテ゚トをį„Ąäē‹ãĢįĒį ´ã—たãŧくは、つãĨいãĻグãƒĢãƒŧプéĸæŽĨã‚’čĄŒã†ã“ã¨ãĢãĒãŖãĻいた。

æąäēŦぎDeNAぎæœŦį¤žãƒ“ãƒĢãĢいくと、すごくきれいãĒã‚Ēフã‚Ŗ゚でãŗãŖくりした。

éĸæŽĨ開始時間ぎ1時間くらい前だãŖたが、å­Ļį”ŸãŒæ•°ååž…抟しãĻいた。

ãŧくが椅子ãĢč…°ã‹ã‘ãĻæē帯をいじãŖãĻã„ã‚‹ã¨ã€ã‚ã‚ŠãŒãĄãĒ青ネクã‚ŋイīŧ‹į„Ąåœ°éģ’ã‚šãƒŧツできめたį”ˇå­å­Ļį”ŸãŒåŖ°ã‚’かけãĻきた。

ã€ŒãŠãĄã‚‰ã‹ã‚‰ã“ã‚‰ã‚ŒãŸã‚“ã§ã™ã‹īŧŸã€

三重です、というとそれは遠くからīŧã¨éŠšã„ãĻいた。
äģ–ãĢおんãĒäŧšį¤žã‚’うけãĻいるぎか、å­Ļæ Ąã§ãŠã‚“ãĒį ”įŠļをしãĻいたぎか、ã‚Ļã‚§ãƒ–ãƒ†ã‚šãƒˆãŽå•éĄŒãŽå›žį­”はãĒんだãŖたぎかãĒんãĻ、äģ–愛もãĒã„čŠąã‚’ã—ãĻいた。

気ãĨいたらéĸæŽĨãŽæĄˆå†…ãŽäēēがきãĻ、「ではæĩ…äē•ã•ã‚“ã€ã€‡ã€‡ã•ã‚“ã€ã€‡ã€‡ã•ã‚“ã€ã€‡ã€‡ã•ã‚“ã€ã“ãĄã‚‰ã¸ãŠã†ãžãƒŧ」といãŖãĻ、éĸæŽĨåŽ¤ã¸æĄˆå†…ã•ã‚ŒãŸã€‚

ãŧくとずãŖã¨čŠąã—ãĻいた青ネクã‚ŋイīŧ‹éģ’į„Ąåœ°ã‚šãƒŧツぎåŊŧはéĸæŽĨäŧšå ´ãŒåˆĨらしく「ぞたäŧšã„ぞしょう」とįŦ‘éĄ”ã§é€ãŖãĻくれた。

éĸæŽĨ厤ãĢå…Ĩると3äēēぎéĸæŽĨ厘がいた。åˇĻからį”ˇæ€§ã€åĨŗ性、į”ˇæ€§éĸæŽĨ厘とãĒらんでいた。

挨æ‹ļを済ぞせãĻ、éĸæŽĨを受けるå­Ļį”Ÿå…¨å“ĄãŒæ¤…子ãĢåē§ãŖた。

ãŧくをåĢめãĻį”ˇå­å­Ļį”Ÿ2äēē、åĨŗ子å­Ļį”Ÿ2äēēãŽč¨ˆ4äēēだãŖた。

įœŸã‚“中ãĢåē§ãŖãĻいたåĨŗ性éĸæŽĨ厘が「では、はじめãĢč‡Ēåˇąį´šäģ‹ã‚’ãŠéĄ˜ã„ã—ãžã™ã€‚1į•Ēåŗ側ãĢåē§ãŖãĻいるæĩ…äē•ã•ã‚“ã‹ã‚‰ãŠéĄ˜ã„ã—ãžã™ã€‚ã€ã¨ã„ãŖた。

ãŧくはå­Ļæ Ąåã‚„čĄŒãĒãŖãĻいるį ”įŠļぎ内厚ãĢついãĻį°ĄæŊ”ãĢつたえた。

äģŠãžã§ãĢäŊ•åēĻかéĸæŽĨをこãĒしãĻいたこともあãŖãĻ、我ãĒãŒã‚‰ã†ãžãč¨€ãˆãŸã¨æ€ãŖた。

僕ぎč‡Ēåˇąį´šäģ‹ãŒįĩ‚わãŖたぎで、æŦĄãŽå­Ļį”ŸãŒč‡Ēåˇąį´šäģ‹ã‚’し始めた。

そうしたらå­Ļ歴が旊į¨˛į”°ã€æ…ļåŋœã€æ…ļåŋœå¤§å­Ļé™ĸだãŖた。ãŧくは三重大å­Ļ部į”Ÿã€‚

å­Ļ歴だけじゃãĒい、とはいãŖãĻも、これだけぎå­Ļæ Ąã‚’ä¸Ļずられæ­Ŗį›´ã€å‹•æēした。

しかも、ãŧくが動æēしたぎは、それだけじゃãĒかãŖた。

åŊ“たり前だが、受けãĢæĨãĻいるäŧšį¤žãŒDeNAだから、ãŋんãĒãŽå°‚é–€ã¯æƒ…å ąé–ĸäŋ‚。

į†įŗģぎ有抟化å­Ļ専門ぎäēē間はãŧく1äēēしかいãĒい。

éĸæŽĨ厘が1äēēぎåĨŗ子å­Ļį”ŸãŽčŠąãĢéŖŸã„つき、ãƒĢビãƒŧぎプログナミãƒŗグãĢついãĻčŠąã—åˆãŖãĻいる。

ãŧくは下čĒŋãšã‚‚ã›ãščˆˆå‘ŗだけでéŖ›ãŗčžŧんでしぞãŖたč‡Ē分がはずかしくãĒãŖた。

そしãĻ息č‹Ļしさを感じた。

ãŋんãĒ2分くらいずつ喋ãŖãŸã ã‚ã†ã‹ã€å…¨å“ĄãŽč‡Ēåˇąį´šäģ‹ãŒãŠã‚ãŖた。

 

ではæŦĄãĢį§ģりぞすといãŖãĻ、åĨŗ性éĸæŽĨ厘がå­Ļį”Ÿå…¨å“ĄãĢ向かãŖãĻ言ãŖた。

「ãŋãĒさん、新嚚įˇšãŖãĻぎりぞすよねīŧŸã”å­˜įŸĨぎ通り、新嚚įˇšãĢはčģŠå†…でぎį§ģå‹•č˛ŠåŖ˛ãŒã‚りぞす。

あぎåŖ˛ã‚Šä¸Šã’ã‚’äģŠã‚ˆã‚ŠUPさせるãĢはおうしたらいいと思いぞすかīŧŸæŒ™æ‰‹ã—ãĻ意čĻ‹ã‚„ã‚ĸイデã‚Ŗã‚ĸをį™ēčĄ¨ã—ãĻください。

ただし、前回į™ēč¨€ã—ãŸäēēぎã‚ĸイデã‚Ŗã‚ĸをåŋ…ずåĻ厚しãĻからč‡Ē分ぎ意čĻ‹ã‚’čŋ°ãšã‚‹ã¨ã„うãƒĢãƒŧãƒĢãĢしぞす。よろしいですかīŧŸã§ã¯æ„čĻ‹ãŒã‚ã‚‹äēē、挙手しãĻください。」

ãŧくはãĻãŖきりåŋ—望動抟ãĒおありきたりãĒčŗĒ問がæĨると思ãŖãĻいたぎで、あぞりãĢæƒŗ厚外ぎčŗĒ問ãĢとぞおãŖãĻいた。

すると、とãĒりãĢåē§ãŖãĻいたåĨŗ子å­Ļį”ŸãŒã™ã°ã‚„く手を上げた。
ã€Œã‚ãŸã—ã¯ãƒĄãƒ‹ãƒĨãƒŧをčĻ‹į›´ã—たãģうがいいと思いぞす。

å…ˇäŊ“įš„ãĢはäģŠã‚ˆã‚ŠéĢ˜å˜äžĄãĒå•†å“ã‚’ãƒĄãƒ‹ãƒĨãƒŧをいれぞす。

į‰šãĢビジネ゚で刊į”¨ã—ãĻいるäēēをį‹™ãŖãĻ、お酒ぎナイãƒŗナップを充原させたらåŖ˛ã‚Šä¸Šã’ãŒã‚ãŒã‚‹ã¨č€ƒãˆãžã™ã€‚ã€

ãĒるãģãŠã€ãƒĄãƒ‹ãƒĨãƒŧぎčĻ‹į›´ã—か。たしかãĢ、それも一つだとおもう。

åĨŗ性éĸæŽĨ厘はうんうんとį›¸æ§Œã‚’うãŖãĻいるが、そこぞでéŸŋいãĻはいãĒさそうだ。

č„‡ãŽį”ˇæ€§éĸæŽĨåŽ˜ã¯ã€čĄ¨æƒ…ã¯ã‹ãˆãĒいぞぞ、下を向いãĻãĒãĢか書いãĻいる。

ãŧくはį„ĻãŖãĻいたぎもあãŖãĻ、ãĒãĢかč‡Ē分ぎ意čĻ‹ã‚’č¨€ã‚ãĒくãĻはと思ãŖãĻいたぎで、手を上げた。

ãŧくともう1äēēぎį”ˇå­å­Ļį”ŸãŒæ‰‹ã‚’上げãĻいたが、ãŧくではãĒく、もう1äēēぎåŊŧが指名された。

「ãŧくは、į§ģå‹•č˛ŠåŖ˛ãŽå­˜åœ¨ãĢあらかじめ気ãĨけãĒいというぎが、åŖ˛ã‚Šä¸Šã’があがらãĒい大きãĒ原因だと思いぞす。
ãŧくč‡ĒčēĢ、åŖ°ã‚’かけようと思ãŖたら、į§ģå‹•č˛ŠåŖ˛ãŽäēēが、もうæ¨Ēを通り過ぎãĻたことがありぞす。
だからį§ģå‹•č˛ŠåŖ˛ãŒãã‚‹ã¨ã„うことを、č‡Ē動ドã‚ĸ上ぎニãƒĨãƒŧ゚ぎ部分ãĢ通įŸĨしたら、į§ģå‹•č˛ŠåŖ˛ãĢ気がつくäēēがåĸ—えãĻ、åŖ˛ã‚Šä¸Šã’がUPすると思いぞす。」

ã„ã„æĄˆã ã¨æ€ãŖた。かãĒり原æ–Ŋしやすいだろう。
しかしåŊŧはミ゚をした。前回ぎį™ēč¨€å†…åŽšã‚’åĻ厚しãĒければãĒらãĒいぎãĢ、åŊŧãŒãƒĄãƒ‹ãƒĨãƒŧぎčĻ‹į›´ã—ぎäģļãĢついãĻ、åĻ厚しãĻいãĒかãŖたことãĢãŧくはすぐãĢ気ãĨいた。
ここはチãƒŖãƒŗ゚だ。
慌ãĻãĻãŧくは手を上げた。äģŠåēĻはãŧくが指名された。

「たしかãĢį§ģå‹•č˛ŠåŖ˛ãŽäē‹å‰é€šįŸĨã¯ã„ã„æĄˆã ã¨æ€ã„ãžã™ã€‚

ただそれよりも、į§ģå‹•č˛ŠåŖ˛ã¨ã„うäēēをäģ‹ã™ã‚‹ã‚ˇã‚šãƒ†ãƒ ãŒå„„åŠĢというぎがより大きãĒå•éĄŒã ã¨æ€ã„ãžã™ã€‚
だからãŧくは、回čģĸå¯ŋ司åē—ぎようãĢ、各åē§å¸­ãĢæŗ¨æ–‡ãƒ‘ネãƒĢをį”¨æ„ã—ãĻ、いつでもæŗ¨æ–‡ã‚’受けäģ˜ã‘られるようãĢするぎがいいと思いぞす。」とį™ēč¨€ã—ãŸã€‚

するとäģŠãžã§éģ™ãŖãĻčĻ‹ãĻã„ãŸč„‡ãŽį”ˇæ€§éĸæŽĨ厘が「それはつぞりäēēとäēēとぎé–ĸわりをãĒくしãĻくãŖãĻことīŧŸã€ã¨čžã„ãĻきた。

たしかãĢãŧくはį ”įŠļåŽ¤ã§é™ã‚‰ã‚ŒãŸãƒĄãƒŗバãƒŧとぎã‚ŗミãƒĨãƒ‹ã‚ąãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗばかりとãŖãĻいたから、įŸĨらãĒいäēēとã‚ŗミãƒĨãƒ‹ã‚ąãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗをとりたくãĒかãŖた。
ãĒかãĒかãĒäēēčĻ‹įŸĨりだ。
äēēがč‹Ļ手ãĒãŧくらしい回į­”だãŖたが、éĸæŽĨåŽ˜ãŽå°čąĄã¯č‰¯ããĒかãŖただろう。
ãŧくはそれãĢ気ãĨいたが、「そうです」とį­”えた。

するとäģŠãžã§éģ™ãŖãĻいたåĨŗ子å­Ļį”ŸãŒã™ãŖと手を上げãĻį™ēč¨€ã—ãŸã€‚

「それだと全席ãĢパネãƒĢがåŋ…čĻãĒぎで初期č˛ģį”¨ãŒéĢ˜ããĒりすぎãĻしぞいぞす。

äēēとぎé–ĸわりが億åŠĢã§č˛ˇã‚ãĒいということよりも、おåŽĸ様がäŊ•ã‹ãģしいと思ãŖたそぎã‚ŋイミãƒŗã‚°ã§ã€ãĄã‚‡ã†ãŠã‚ˆãį§ģå‹•č˛ŠåŖ˛ãŒã“ãĒいことがåŖ˛ã‚Šä¸Šã’が上がらãĒい大きãĒ原因ではãĒいでしょうか。
わたしはčģŠå†…貊åŖ˛ã•ã‚ŒãĻã„ã‚‹ãƒĄãƒ‹ãƒĨãƒŧが世間įš„ãĢå‰˛éĢ˜ãĒã‚¤ãƒĄãƒŧジãĢãĒãŖãĻã„ã‚‹ã¨ã“ã‚ãŒå•éĄŒį‚šã ã¨æ€ã„ぞす。
ãĒぎで一厚期間キãƒŖãƒŗペãƒŧãƒŗã‚’čĄŒãĒãŖãĻ手頃ãĒ䞥æ ŧã§č˛ŠåŖ˛ã™ã‚‹æœŸé–“ã‚’č¨­ã‘ãŸã‚‰ã„ã„ã¨æ€ã„ãžã™ã€

うわ、やられたãŖâ€Ļと思ãŖた。
ãŧくは、かぞせįŠŦãĢãĒãŖãĻしぞãŖた。
æĄˆãŽåŽšã€ã“ãŽæ„čĻ‹ãĢはéĸæŽĨåŽ˜ã‚‚å¤§ããé ˇã„ãĻいた。

ããŽã‚ã¨ã‚‚ã„ãã¤ã‹č­°éĄŒã‚’ä¸Žãˆã‚‰ã‚Œį™ēč¨€ã—ãŸãŒã€å†…åŽšã¯čĻšãˆãĻいãĒい。

ãŧくはこぎéĸæŽĨで、č‡Ē分ぎデã‚Ŗベãƒŧト力ぎãĒさ、čĻį‚šã‚’ぞとめる力、įš„įĸēãĒčŗĒ問力、あらゆるį‚šã§æē–備不čļŗãĒč‡Ē分ãĢčžŸæ˜“ã—ã€ã¯ãŖきりとåŠŖãŖãĻいると感じた。そしãĻぞざぞざとč‡Ē分ぎįˇåˆįš„ãĒã‚ŗミãƒĨãƒ‹ã‚ąãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗ力ぎãĒさをį—›æ„Ÿã—た。

į›ŽãŽå‰ãĢįĒãäģ˜ã‘られたäē‹åŽŸãĢ呆į„ļとし、ãŧくぎåŋƒã¯åŽŒå…¨ãĢ折れãĻいた。

こぎぞぞį¤žäŧšã¸ã¯åˆ°åē•ã§ã‚ŒãĒい。

そこでãŧくは大å­Ļé™ĸã¸ãŽé€˛å­Ļをæąē意した。

大å­Ļé™ĸã¸é€˛å­Ļã—ãŸäžĄå€¤

大å­Ļé™ĸãĒおくそくらえだというäēēもいるが、ãŧãã¯čĄŒãŖãĻよかãŖたと思ãŖãĻいる。

様々ãĒã‚šã‚­ãƒĢをUPさせることができたと思うからだ。

į‰šãĢ有劚だãŖたぎは2週間ãĢ1回あるį ”įŠļį™ē襨ã‚ŧミ。

ここではč‡Ē分ぎį ”įŠļé€˛æ—ã¨čĒ˛éĄŒã€äģŠåžŒãŽåą•é–‹ãĢついãĻį™ēčĄ¨ã™ã‚‹ã€‚

こぎã‚ŧミはį ”įŠļ厤ぎ゚ã‚ŋãƒƒãƒ•å…¨å“ĄãŒå‚åŠ ã™ã‚‹ã€‚

į™ēčĄ¨ã™ã‚‹å­Ļį”Ÿã¯ã‚らかじめčŗ‡æ–™ã‚’æē–備しãĻã€å…¨å“ĄãĢ配布する。

åŊ“æ—Ĩį™ēčĄ¨ã‚’ãŠãˆã‚‹ã¨å­Ļį”Ÿã€æ•™æŽˆé–ĸäŋ‚ãĒくčŗĒ問ぜめãĢされる。
専門性ぎéĢ˜ã„čŗĒ問やトãƒĒッキãƒŧãĒčŗĒ問もあり、はじめはãģとんおį­”えられãĒかãŖた。

さらãĢãĒぜこぎ原験をしたぎかといãŖたį†į”ąã‚„、将æĨぎį ”įŠļ計į”ģãĒおãĢついãĻもčŗĒ問される。

čŗĒ問ぎ中ãĢはぞるでč‡Ē分ぎį ”įŠļぎ栚嚚をåĻ厚されるようãĒčŗĒ問もある。

しかもそれãĢ回į­”できãĒいãĒんãĻことも、ãĒんおもあãŖた。

そぎåēĻãĢã˛ã¨ã‚Šãƒ™ãƒŠãƒŗダãĢでãĻ、悔しくãĻæŗŖいãĻいた。

å­Ļ部į”Ÿæ™‚äģŖもあわせãĻ、ぞともãĢį ”įŠļį™ē襨ã‚ŧミで回į­”できるようãĢãĒるぎãĢ丸2嚴はかかãŖた。
そういãŖたæ´ģ動を通しãĻ少しずつだが、įš„įĸēãĒčŗĒ問をする力、プãƒŦã‚ŧãƒŗテãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗをする力を養うことができた。

į†į”ą2īŧšä¸­å¤Žå‡ēį‰ˆãŽä¸­ã§ã¯ã€ãŧくぎ原力不čļŗがį†į”ąã§č‡Ē分ぎåĨŊきãĒことはå‡ēæĨãĒいとわかり、äŧšį¤žã‚’čžžã‚ãŸã‹ãŖた。

å˜˜ãŽå°ąčˇæ´ģ動

大å­Ļé™ĸį”Ÿæ´ģをはじめãĻ1嚴半がたãŖた。

もうそろそろäŋŽåŖĢčĢ–文を書き始めãĒくãĻはいけãĒい頃だ。

そぎ時、ãŧくは2回į›ŽãŽå°ąčˇæ´ģ動をはじめãĻいた。

1åēĻå°ąčˇæ´ģ動でį—›ã„į›Žã‚’čĻ‹ãĻã„ã‚‹ã‹ã‚‰ã€å°ąæ´ģãŽåĄžã¸é€šã†ã“ã¨ãĢした。

č‡Ēåˇąåˆ†æžã‚‚ã—ãŸã—ã€ã“ã‚Œã‹ã‚‰ãŽč‡Ē分ãĢäŊ•ãŒåŋ…čĻãĒãŽã‹ã‚’č€ƒãˆãŸã€‚

そしãĻこれからおんãĒäēē間ãĢãĒãŖãĻã„ããŸã„ãŽã‹ã‚‚č€ƒãˆãŸã€‚

åŊ“時ぎãŧくãĢはこれをやりたいīŧã¨ã„うもぎがãĒかãŖた。

だからこれからおんãĒéĸ¨ãĢæˆé•ˇã—ãŸã„ã‹ã‚’čģ¸ãĢしãĻ、äŧšį¤žé¸ãŗをしãĻいた。

そぎ時、これからčēĢãĢつけãĻいきたい゚キãƒĢとしãĻ「ã‚ŗミãƒĨãƒ‹ã‚ąãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗ力」があãŖた。

こぎã‚ŗミãƒĨãƒ‹ã‚ąãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗ力を鍛えるãĢは、おんãĒäŧšį¤žãĢ行ãŖたらいいぎかをčĒŋずãĻãŋた。

するとæŽĨåŽĸæĨ­ã€ã‚るいはå–ļæĨ­ãŽåŧˇã„äŧšį¤žãŒč‰¯ã„ということが分かãŖた。

ただįžæ™‚į‚šã§æ¨šæœ¨ã‚Ēã‚ŋクであるãŧくãĢ、æŽĨåŽĸやå–ļæĨ­ãŽã‚šã‚­ãƒĢがあるわけではãĒかãŖた。

ぞた、そぎæĨ­į•ŒãŒãŠã‚“ãĒもぎãĒぎかもわからãĒかãŖた。

だからãŧくは「さぞざぞãĒæĨ­į¨Žã‚’手åŊ“たりæŦĄįŦŦãĢå—ã‘ã€æŽĄį”¨ã‚’しãĻくれたäŧšį¤žãĢčĄŒãã€ã¨ã„ã†å°ąæ´ģæˆĻį•ĨをとることãĢした。

äģŠã ã‹ã‚‰æ€ã†ãŒã€ã“れが大きãĒåˆ†å˛į‚šã€ãã—ãĻ大きãĒ間違いだãŖた。

ã“ãŽå°ąæ´ģæˆĻį•Ĩは「äŧšį¤žãĢč‡Ē分がそぎäŧšį¤žãĢあãŖãĻいるかおうか選んでもらう」というæˆĻį•Ĩだ。

ã“ã‚Œã¯ãŸãã•ã‚“å†…åŽšã‚’ã¨ã‚ŒãŸã‚‰čĄŒããŸã„äŧšį¤žã‚‚選ずãĻ、あたかもä¸ģäŊ“性があるようãĢčĻ‹ãˆã‚‹ãŒã€č‡Ē分ぎäēēį”Ÿã‚’äŧšį¤žäģģせãĢしãĻしぞãŖãĻã„ã‚‹å°ąæ´ģæˆĻį•Ĩだ。

ã‚‚ãĄã‚ã‚“åŊ“時は毎æ—Ĩ2į¤žãšã¤éĸæŽĨやčĒŦ明äŧšãĢčĄŒãįļšã‘ãĻいãĻåŋ…æ­ģだãŖた。

å°ąčˇæ´ģ動を通しãĻ、č‡Ē分ぎ将æĨぎことをįœŸå‰ŖãĢč€ƒãˆãĻいた。

いろんãĒäēēãĢ、「č‡Ē分はおんãĒäģ•äē‹ãŒå‘いãĻいると思うīŧŸã€ã¨čžã„ãĻ回ãŖたりした。

でもそんãĒぎは、やめたãģうがいい。

č‡Ē分ぎäēēį”Ÿã‚’äģ–äēēãĢäģģせãĻæąēめãĻいくãĒんãĻ、いいことはäŊ•ä¸€ã¤ãĒい。č‡Ē分がやりたいことをやるぎが大切だ。たとえとãŖãĻくれるäŧšį¤žãŒãĒくãĻも、č‡Ēåˆ†ã§ã‚„ã‚Œã°ã„ã„ã ã‘ãŽčŠąã ã€‚

そしãĻãŧくはもう一つ重大ãĒミ゚をした。

それはあることãĒã„ã“ã¨ã‚’ã”ãĄã‚ƒãžãœãĢしãĻ各äŧšį¤žãŽåŋ—望動抟をでãŖãĄã‚ã’ãŸã“ã¨ã ã€‚

ただただį›ŽãŽå‰ãŽå†…åŽšã ã‘ã‚’æ„č­˜ã—ãŸčĄŒå‹•ã ãŖた。

ãŧくは内厚がãģしかãŖた。

そぎįĩæžœã€ãŧくは内厚を手ãĢした。

しかし、おれもč‡Ē分がæœŦåŊ“ãĢやりたいことではãĒいというįŠļæŗãŒį”Ÿãžã‚ŒãŸã€‚

ãŧくが中夎å‡ēį‰ˆã¸å…Ĩį¤žã—たį†į”ą

内厚をもらãŖたäŧšį¤žãŽä¸­ãĢ「中夎å‡ēį‰ˆã€ãŒã‚ãŖた。

ãŧくが中夎å‡ēį‰ˆã¸å…Ĩį¤žã—ようとおもãŖたį†į”ąã¯3つある。

①先ãģãŠã‹ã‚‰č¨€ãŖãĻいるようãĢ、寞äēēæŠ˜čĄčƒŊ力をéĢ˜ã‚ã‚‰ã‚Œã‚‹äŧšį¤žãĢčĄŒããŸã‹ãŖた。

čĻã™ã‚‹ãĢå–ļæĨ­ãŒåŧˇã„äŧšį¤žã€‚そぎį‚šã€ä¸­å¤Žå‡ēį‰ˆã¯æĨ­į•Œã§ã‚‚å–ļæĨ­ãŒåŧˇã„ということで有名だãŖた。

②逆ãĢぞãŖたくį•‘é•ã„ãŽé“ã¸é€˛ã‚“ã æ–šãŒã€ãŧくぎåŧˇãŋをæ´ģかせると思ãŖた。

おそらくãŧくãŋたいãĒį†įŗģ大å­Ļį”Ÿå‡ēčēĢč€…ã¯ä¸­å¤Žå‡ēį‰ˆãĢãģとんおいãĒいだろうと思ãŖãĻいたから、そういãŖたところでäģ–äēēã¨åˇŽåˆĨ化できると思ãŖãĻいた。

â‘ĸč‡Ē分ãĢとãŖãĻåŽŗã—ã„é“ã¸é€˛ãŋたいと思ãŖãĻいた。

そぎãģã†ãŒæˆé•ˇã§ãã‚‹ã“ã¨ã‚’ã‚ã‹ãŖãĻいたからだ。

ではãŧくãĢとãŖãĻåŽŗしい選択は、おぎäŧšį¤žã¸čĄŒãã“ã¨ã ã‚ã†ã¨č€ƒãˆãŸã€‚

そぎ時、ãĩと中夎å‡ēį‰ˆãŽæœ€įĩ‚éĸæŽĨを担åŊ“しãĻくれたåŊšå“ĄãŽéĄ”が頭ãĢæĩŽã‹ã‚“だ。

一寞一でéĸæŽĨしたが、æœŦåŊ“ãĢさわやかãĒäēēだãŖた。

だが、ãŧくは違和感を感じた。

こぎäēēはäŊ•ã‹éš ã—ãĻいる。

したたかãĒäēēだãŖた。

大äēēぎčŖãŽéƒ¨åˆ†ã€æ€–さ、ãŧくはそこãĢ魅かれた。

そういãŖた怖さがãŧくãĢとãŖãĻåŽŗしい道ãĢãĒると思ãŖた。

というぎも大å­Ļでå­Ļんできたį ”įŠļぎ反åŋœã¨ã„うぎは、įĩļ寞ãĢ嘘をつかãĒい。

į›ŽãŽå‰ã§čĩˇããĻいる反åŋœã€ãã‚ŒãŒįœŸåŽŸã ã€‚

もしč‡Ē分ぎ思惑と違うことが原験でčĩˇã“れば、100īŧ…č‡Ē分ぎせいだ。

ãĒãĢかがč‡Ē分ãĢčļŗりãĻいãĒい。だからč‡Ē分をį›´ã›ã°ãã‚Œã§ã„い。

ã¨ã“ã‚ãŒã€ã€Œã˛ã¨ã€å¯žã€Œã˛ã¨ã€ã¯ãã†ã˜ã‚ƒãĒい。

æ­Ŗã—ã„ã“ã¨ã‚’č¨€ãŖãĻいãĻも、それが通じãĒいことがたくさんある。

そしãĻäēēは嘘をつく。間違ãŖたことがぞかり通ãŖãĻいく。

そういãŖたįĩŒé¨“を大å­Ļé™ĸではしãĻこãĒかãŖた。

だからそういãŖた怖さ、čŖãŽéƒ¨åˆ†ã‚’持ãŖãĻいるだろうãĒと思ãŖãĻ、こぎäŧšį¤žãĢéŖ›ãŗčžŧんでãŋたくãĒãŖた。

ãŧくがテキã‚ĩ゚ホãƒŧãƒĢデムポãƒŧã‚ĢãƒŧがåĨŊきãĒį†į”ąã‚‚それだ。

äēē間だからできる嘘とæœŦåŊ“ぎå…Ĩã‚Šäšąã‚Œã‚‹įŸĨčƒŊã‚˛ãƒŧムだからだ。

こうしãĻ、中夎å‡ēį‰ˆã¸čĄŒãã“とをæąē意した。

中夎å‡ēį‰ˆã‚’やめたį†į”ą

こうしãĻå…Ĩį¤žã—た中夎å‡ēį‰ˆã§æ§˜ã€…ãĒことをå­Ļんだ。

äŧšį¤žãŽã“ともたくさんįŸĨれたし、3嚴間も務めさせãĻもらãŖãĻ、æœŦåŊ“ãĢ感čŦã—ãĻいる。

こぎ中夎å‡ēį‰ˆã§3嚴間過ごしたæ—Ĩã€…ã‚’ä¸€č¨€ã§ã„ã†ã¨ã€Œč‡Ē分ãĢč‡ĒäŋĄã‚’ãĒくした」だãŖた。

ãã‚Œã¯ã‚ˆãč€ƒãˆã‚Œã°åŊ“たり前ぎことだãŖた。

ãŧくはč‹Ļ手ãĒことをäģ•äē‹ãĢしãĻいたからだ。

åŠĒåŠ›ã‚’ã˛ã‘ã‚‰ã‹ã™ã¤ã‚‚ã‚Šã¯ä¸€åˆ‡ãĒい。

だがč‡Ē分ãĒりãĢ一į”Ÿæ‡¸å‘Ŋ、äģ•äē‹ã‚’しãĻきた。

äŧšį¤žãĢč˛ĸįŒŽã—たいと思ãŖãĻいた。

å–ļæĨ­ãŽå‹‰åŧˇã‚’した。

æœŦもたくさんčĒ­ã‚“で、åŖ˛ã‚Œã‚‹ã‚ˆã†ãĢåŠĒ力した。

上司もæœŦåŊ“ãĢ一į”Ÿæ‡¸å‘Ŋ教えãĻくれた。

でも、č‡Ē分がæē€čļŗできるようãĒįĩæžœã¯å‡ēせãĒかãŖた。

悊んでいるときãĢ、äģ•äē‹ã‚’åĨŊきãĢãĒるåŠĒåŠ›ã‚’ã—ã‚ã¨č¨€ã‚ã‚ŒãŸã€‚

たしかãĢそれはいいと思ãŖた。

でも最垌ぞでåĨŊきãĢãĒれãĒかãŖた。

ãŧくはäģ•äē‹ãŒã§ãã‚‹ãģうじゃãĒい。

むしろできãĒい。

だから、できるようãĢãĒりたくãĻビジネ゚æœŦをたくさんčĒ­ã‚“だ。

そしãĻそれをすぐãĢåŽŸčĄŒã—ãĻãŋた。

でも、æ­Ŗį›´ã†ãžãã§ããĒかãŖた。

č‡Ē分ãĢ、そもそもäģ•äē‹ã¯æĨŊしいもんじゃãĒい。

čž›ã„ã“ã¨ã°ã‹ã‚Šã ã¨ã€‚ã“ã‚Œã¯æ™Žé€šã ã¨č¨€ã„čžã‹ã›ãŸã€‚

äŧšį¤žãĢå…ĨãŖたら、ãĒんでも「はいãŖ」といãŖãĻやることが大切だとæœŦでčĒ­ã‚“だ。

だからすぐãĢ原čˇĩした。

でもãĒんでも「はいãŖ」ãŖãĻ受けãĻいたらäģ•äē‹ãŒå¤šããĒりすぎãĻ、さばききれずãĢæ’ƒæ˛ˆã—ãŸã€‚

å‡ē世するためãĢはäēēを上手ãĢãģめることがå‡ēæĨãĒきゃだめだとå­Ļんだ。

だから初寞éĸぎäēēをãģめることをå­Ļんだ。

æœŦåŊ“はそう思ãŖãĻいãĒくãĻも、äŊ•ã‹čĻ‹ã¤ã‘ãĻãģめるようãĢãĒãŖた。

そうやãŖãĻį”Ÿæ´ģしãĻã„ã‚‹ã†ãĄãĢ、いつぎ間ãĢか、äēēぎæŗĸãĢ隠れ、äēēãĢ合わせることが多くãĒãŖた。

č‡Ē分ぎ意čĻ‹ã‚’č¨€ã‚ãšãĢ、愛æƒŗįŦ‘ã„ã‚’ã—ã€č…šãŽåē•ã‹ã‚‰įŦ‘うことはãģとんおãĒくãĒãŖた。

ãĒぜだろうか、č‡Ē分ぎæœŦåŊ“ãĢ思ãŖãĻã„ã‚‹ã“ã¨ã‚’č¨€ãˆãĒくãĒãŖãĻいãŖた。

それをįļšã‘ãĻいたら、č‡Ē分がäŊ•ãŒã—たいぎかということすら、わからãĒくãĒãŖãĻいた。

朝čĩˇããĻ、「äģŠæ—Ĩäŧšį¤žãĢčĄŒããŽãŒåĢŒã ãĒ」と思うことは数えきれãĒいãģおあãŖた。

そうやãŖãĻäŊ“ãĢã‚ĸトピãƒŧがでた。

įšŽč†šį§‘ãĢ行ãŖたら、原因ぱトãƒŦ゚だといわれた。

é ­į—›ã‚‚ã˛ãŠã„æ™‚ã¯é€ą4回はあãŖた。

č–Ŧをぎんでäŧšį¤žãĢ行ãŖãĻいた。

æœŦåŊ“ãĢつらい時は勇気をå‡ēしãĻäŧ‘ãŋをもらãŖたこともあãŖた。

 

ただこうやãŖãĻ書いãĻいるとæ‚Ēく思えるかもしれãĒいが、それは違う。

これは、ãŧくč‡ĒčēĢが望んで選んだ道だãŖたからだ。

だからãŧくは、č‡Ēåˆ†ãŽčĄŒå‹•ãĢč˛Ŧäģģを持たãĒくãĻはいけãĒいと思ãŖãĻいたし、č‡Ē分ãĒりãĢč˛ŦäģģをもãŖãĻčĄŒå‹•ã—ãŸã¤ã‚‚ã‚Šã ã€‚æœ€åžŒãŽæœ€åžŒãžã§ã€‚

いぞここでやめるぎは逃げだと思ãŖãĻ、ãĒã‚“ãŠã‚‚č¸ã‚“åŧĩãŖた。

æ‹žãŖãĻくれたäŧšį¤žãĢ寞する恊もあãŖãŸã—ã€č‰¯ãã—ãĻくれた上司ãĢ寞しãĻ感čŦãŒã‚ãŖたからäŧšį¤žã‚’įļšã‘た。

こぎぞぞįļšã‘ãĻいれば、įĩļ寞ãĢäŊ•ã‹ãˆã‚‰ã‚Œã‚‹ã‚‚ãŽãŒã‚ã‚‹ã¨ãã†č€ƒãˆãĻ過ごしãĻいた。

 

そうやãŖãĻ3åš´é–“äŧšį¤žãĢ勤めãĻ分かãŖたことは、č‡Ē分がæœŦåŊ“ãĢやりたいことでãĒいことをしãĻいãĻも、垗られるもぎはãģとんおãĒいということだ。

そんãĒã“ã¨ã¯ãĄã‚‡ãŖã¨č€ƒãˆã‚Œã°ã‚ã‹ã‚‹ã“ã¨ã ãŖた。č‡Ē分がやりたいことãĢéŖ›ãŗčžŧんでしぞãŖた斚が、それãĢåŋ…čĻãĒã‚šã‚­ãƒĢをたとえåĢŒã§ã‚ãŖãĻもčēĢãĢつけられるãĢæąēぞãŖãĻいるからだ。

č‡Ē分がやりたいと思ãŖたことをやることで、č‡Ē分ぎ望むもぎ垗られるし、æĨŊしさを感じることができる。

だからãŧくはイヤイヤäŧšį¤žãĢ行ãŖãĻいるäēēãĢäŧãˆãŸã„。

äŧšį¤žãŒåĢŒãĒらやめたらいい。äŧšį¤žã¯ã—がらãŋが多いが、そんãĒしがらãŋ気ãĢするåŋ…čĻã¯ãĒい。čĒ°ã‹ãĢäŊ•ã‹č¨€ã‚ã‚Œã‚‹ã¨æ€ãŖãĻã€č¸ãŋå‡ēせãĒã„æ°—æŒãĄã¯ã‚ã‹ã‚‹ã€‚ã§ã‚‚ã€ãã‚Œã§ã‚‚å‹‡æ°—ã‚’ã ã—ãĻä¸€æ­Šã‚’č¸ãŋå‡ēだそう。

į†į”ą3īŧšåĻģぎゆãŋãĄã‚ƒã‚“ãŒä¸–į•Œä¸€å‘¨ã¸čĄŒãããŖかけをäŊœãŖãĻくれた。

ゆãŋãĄã‚ƒã‚“ãŒä¸–į•Œä¸€å‘¨ãŽããŖかけを与えãĻくれた

ãŧくはåĻģぎゆãŋãĄã‚ƒã‚“ãĢå‡ēäŧšãˆãĻæœŦåŊ“ãĢč‰¯ã‹ãŖたと思ãŖãĻいる。

æœŦåŊ“ãĢ感čŦã—ãĒくãĻはいけãĒいことがたくさんあるが、そぎ中ぎ1つãĢゆãŋãĄã‚ƒã‚“ãŒä¸–į•Œä¸€å‘¨ãĢいくきãŖかけをäŊœãŖãĻくれたことがある。

あるæ—Ĩ、åĻģぎゆãŋãĄã‚ƒã‚“ã¨ä¸€įˇ’ãĢいつも通り夕ごéŖ¯ã‚’éŖŸãšãĻいた。

そぎæ—ĨゆãŋãĄã‚ƒã‚“ãŒå¤§å­Ļį”Ÿæ™‚äģŖãĢ世į•Œä¸€å‘¨ãĢ行ãŖãŸã¨ããŽčŠąã‚’ã—ãĻくれた。

ããŽčŠąã‚’čžã„ãĻいたら、ãŧくはわすれãĻいたことを思いå‡ēした。

いろいろãĒäēēとã‚ŗミãƒĨãƒ‹ã‚ąãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗをとることができる世į•ŒãŒã‚る。

毎æ—Ĩ違うåˆēæŋ€ã‚’受けįļšã‘られる。

毎æ—Ĩ違うäēē間ãĢあうことができる。

そんãĒ世į•Œä¸€å‘¨ãĢ行ãŖãĻãŋたいと大å­Ļį”ŸãŽæ™‚ãĢ、ばくぜんと思ãŖãĻいた。

それをãŧくは思いå‡ēしたぎだ。

ãŧãã¯ããŽčŠąã‚’čžããžã§ã€1åēĻもæĩˇå¤–ãĢå‡ēたことがãĒかãŖた。

そうしãĻãŧくは、äŧšį¤žã‚’やめãĻ世į•Œä¸€å‘¨æ—…čĄŒãĢčĄŒãã“ã¨ã‚’æąē意した。

äŧšį¤žã‚’やめる1嚴前から、åĻģぎゆãŋãĄã‚ƒã‚“ã¨ä¸€įˇ’ãĢãŠé‡‘ã‚’č˛¯ã‚ã¯ã˜ã‚ãŸã€‚

お金をäŊŋわãĒいようãĢ、ゆãŋãĄã‚ƒã‚“ãŒã„ããŒã—ã„ãĒかでåŧåŊ“ã‚’äŊœãŖãĻくれるようãĢãĒãŖた。

おんãĒãƒĢãƒŧトで世į•Œä¸€å‘¨ã—ようかとか、世į•Œä¸€å‘¨ã§čĄŒããŸã„ところはおこだとか。

そうやãŖãĻ世į•Œä¸€å‘¨ãŽæē–備をį€ã€…ã¨é€˛ã‚ãĻいãŖた。

そぎ時間ぎæĨŊしさといãŖたらハãƒŗパãĒかãŖた。

äŧšį¤žãŽäēēãĢはčĒ°ãĢã‚‚č¨€ã‚ãĒかãŖた。

æ­Ŗį›´č¨€ãˆãĒかãŖたというぎもある。

äŧšį¤žãĢ寞しãĻčŖåˆ‡ã‚ŠãĢãĒãŖãĻしぞうようãĒ気がしたからだ。

そしãĻ2017åš´12月、į•°å‹•ãŽčŠąãŒã‚ãŖたとき、äŧšį¤žã‚’čžžã‚ãžã™ã¨ä¸Šå¸ãĢäŧãˆãŸã€‚

上司はåŋœæ´ã—ãĻくれた。æœŦåŊ“ãĢうれしかãŖた。

čžžã‚ã‚‹ã¨ã„ã†ãžã§ã¯ã™ã”ãæ‚Šã‚“ã§ã„ãŸãŒã€ã‚„ã‚ã‚‹č¨€ãŖた垌は、とんとん拍子だãŖた。

ãĒãĢよりãŧããŽæ°—æŒãĄã‚‚æ™´ã‚Œã‚„ã‹ã ãŖた。

æœŦåŊ“ãĢãŠä¸–čŠąãĢãĒãŖたäŧšį¤žã ãŖたから、勤められるゎãƒĒã‚ŽãƒĒぞで勤めた。

そうやãŖãĻ2017åš´3月31æ—Ĩäģ˜ã§ã€ãŧくは中夎å‡ēį‰ˆã‚’やめた。

世į•Œä¸€å‘¨ãŽäžĄå€¤

世į•Œä¸€å‘¨ã¯ã€æœŦåŊ“ãĢいい。

å¤ĢåŠĻã§ã‚ąãƒŗã‚Ģしたり、いやãĒäēēがいたり、バ゚が遅れãĻくるぎはåŊ“たり前だãŖたりと、åĢŒãĒã“ã¨ã¯ã‚‚ãĄã‚ã‚“ã‚ã‚‹ã€‚

ただそれäģĨ上ãĢ、æĨŊしいことがたãƒŧãŖくさんある。

世į•Œã‚’ぞわãŖãĻいるとč‡Ē分č‡ĒčēĢぎčĻ‹č­˜ãŽį‹­ã•ãĢ銚くことばかりだ。

å¸¸č­˜ãĒんãĻãĒい。

世į•Œä¸€å‘¨ãŽäžĄå€¤ãĢついãĻč€ƒãˆãĻãŋると、

いろいろãĒäēēとå‡ēäŧšã„、そぎつãĒがりができãĻã„ãã“ã¨ãŒäžĄå€¤ãŽã‚ã‚‹ã“ã¨ã ã¨æ€ã†ã€‚

おもãŖãĻいたよりたくさんぎæ—ĨæœŦäēēが、世į•Œä¸­ãĢいる。

äŧšį¤žã‚’ã‚„ãŖãĻいãĻ、į¤žé•ˇã•ã‚“ãĒんãĻいうäēēは、ごく晎通ãĢいる。

9åš´é–“č‡ĒčģĸčģŠã§ä¸–į•Œä¸€å‘¨ãŽæ—…をしãĻいるäēē、とんでもãĒいPV数ぎ有名ãĒブロã‚Ŧãƒŧさん、äģ˛č‰¯ãæĩˇå¤–ã‚˛ã‚šãƒˆãƒã‚Ļã‚šã‚’įĩŒå–ļしãĻいるå¤ĢåŠĻ、ãĒんとかæĩˇå¤–ãĢį§ģäŊã—ようとしãĻ英čĒžã‚’勉åŧˇã—ãĻいるäēē、ダイビãƒŗグぎナイã‚ģãƒŗ゚を取りたくãĻ頑åŧĩãŖãĻいるäēē。

お金がãĒい旅だからこそ、įžåœ°ã§ã”éŖ¯ã‚’おごãŖãĻくれたりするå¤ĢåŠĻ。

ごはんãĢ困ãŖãĻいた時ãĢ気å…ŧねãĒくお金をわたしãĻくれたベトナムäēē。

そんãĒäēēãŸãĄã¨ã‚ãŖãĻã€čŠąã‚’ã™ã‚‹ã¨ã€č‡Ēåˆ†ã¨ãŽäžĄå€¤čĻŗぎ違いをぞざぞざとčĻ‹ã›ã¤ã‘られãĻ、æœŦåŊ“ãĢ勉åŧˇãĢãĒるし、ãĒãĢよりæĨŊしい。

晎通ãĢäŧšį¤žãĢ勤めãĻいたら、įĩļ寞ãĢįĩŒé¨“できãĒいことが、įĩŒé¨“ã§ãã‚‹ã¨æ–­č¨€ã§ãã‚‹ã€‚

それが世į•Œä¸€å‘¨ã™ã‚‹äžĄå€¤ã ã¨æ€ã†ã€‚

過åŽģはæļˆã›ãĒい、äģŠã‚’į”Ÿãã‚‹

世į•Œä¸€å‘¨ãĢでãĻからæœŦåŊ“ãĢč‡Ē分ぎ将æĨぎことãĢついãĻã‚ˆãč€ƒãˆã‚‹ã€‚

こんãĒãĢč‡Ē分ぎことãĢついãĻč€ƒãˆãĻã„ã‚‹ãŽã¯ã€å°ąæ´ģぎ時äģĨæĨかもしれãĒい。

ãŧくぎ過åŽģは、振りčŋ”ると、æĨずかしいことばかりだãŖた。

いぞぞでもæĨずかしくãĻã€ä¸€æ­Šč¸ãŋå‡ēせãĒかãŖた。

いぞだãŖãĻæĨずかしくãĻäŧšã„たくãĒいäēēは、たくさんいる。

æĨずかしくãĻæļˆã—たい過åŽģã¯åąąãģおある。

でもそれを気ãĢしãĻčĄŒå‹•ã§ããĒかãŖたら、それこそįĩ‚わりだ。

過åŽģはæļˆã›ãĒい。

そぎ過åŽģを受けæ­ĸめたうえで、前ãĢé€˛ã‚€ã“ã¨ã ã€‚

これからぎãŧããŽčĄŒå‹•åŸēæē–は単į´”だ。

äģŠã€ã“ぎįžŦ間が、č‡Ē分ãĢとãŖãĻæĨŊしいかおうか。

ãã‚Œã ã‘ã‚’æ„č­˜ã—ãĻいる。

そしãĻ、これからもそれをįŦŦ一ãĢč€ƒãˆãĻį”Ÿæ´ģしãĻいくつもりだ。

 

äģŠã€äŊ•ã‹ãĢčļŗ踏ãŋしãĻいるãĒら、čŋˇãŖãĻいる時間はãĒい。 

最初ãĢã“ãŽč¨˜äē‹ã‚’čĒ­ã‚“でãģしいäēēをあげた。それãĢ寞する回į­”はこうだ。

ãƒģ世į•Œä¸€å‘¨ãĢčĄŒã“ã†ã‹ãŠã†ã‹čŋˇãŖãĻいるäēē→

äģŠã™ããĢ世į•Œä¸€å‘¨ãĢå‡ēるæ—Ĩをæąēめよう。そぎためãĢおれだけぎčŗ‡é‡‘がåŋ…čĻã§ã€ãŠã‚“ãĒæē–備がåŋ…čĻãĒぎかäģŠã™ãčĒŋずãĻぞとめよう。

ãƒģäģŠãŽį”Ÿæ´ģをかえたいと思ãŖãĻいるäēē→

äģŠã™ãč‡Ē分がおうãĒりたいぎかį´™ãĢ書きだそう。īŧ‘つピックã‚ĸップしãĻ、äģŠã™ãč‡Ē分ぎį”Ÿæ´ģをかえよう。

ãƒģやりたいことがあるけおできãĻãĒいäēē→

やりたいことぎæē–備ではãĒく、äģŠã™ããĢやりたいことãĢとりかかろう。äģŠã™ããĢできãĒいãĒã‚‰ã€ã„ã¤ã‚„ã‚‹ãŽã‹ã‚šã‚ąã‚¸ãƒĨãƒŧãƒĢをįĸēčĒã—ãĻäēˆåŽšã‚’å…ĨれãĻしぞおう。

ãƒģäŧšį¤žãŒåĢŒã ã‘おやめられãĒいäēē→

äģŠã™ããĢäŧšį¤žã‚’やめãĻ、č‡Ē分がやりたいことãĢéŖ›ãŗčžŧもう。

 

もし世į•Œä¸€å‘¨ãĢčĄŒããŽã‚’čŋˇãŖãĻいるとしたら、į­”えは「いぞすぐやるずき」だ。

ä¸åŽ‰ã¯ã‚‚ãĄã‚ã‚“ã‚ã‚‹ã€‚ã ãŒãƒŽãƒŧãƒĒ゚クは世ぎ中ãĢãĒい。

äģŠã€ã“ぎįžŦ間を最大限ãĢæĨŊしもう。äēēį”Ÿã¯ã€ŒäģŠã€ã“ぎįžŦ間」をæĨŊしめるかおうかが一į•Ēだ。

f:id:shinjia305:20170716200252j:plain

 

【世į•Œä¸€å‘¨ãƒ–ログナãƒŗキãƒŗグãĢ参加しãĻぞすīŧã€‘

ã“ãĄã‚‰ãŽä¸–į•Œä¸€å‘¨ãƒãƒŠãƒŧをクãƒĒックしãĻペãƒŧジがį§ģčĄŒã™ã‚‹ã¨ã€ãƒŠãƒŗキãƒŗグが上がるäģ•įĩ„ãŋãĢãĒãŖãĻぞすīŧ

åŋœæ´ãŽīŧ‘クãƒĒãƒƒã‚¯ã‚ˆã‚ã—ããŠéĄ˜ã„ã—ãžã™!(^^)!

ãĢãģんブログ村 æ—…čĄŒãƒ–ãƒ­ã‚° čĻĒ子ãƒģå¤ĢåŠĻ世į•Œä¸€å‘¨ã¸
ãĢãģんブログ村

 

【合わせãĻčĒ­ãŋたいīŧã‚†ãŋしんå¤ĢåŠĻãŽãŠã‚šã‚šãƒĄč¨˜äē‹ãƒ™ã‚šãƒˆ3】

 

shinjia305.hatenablog.com

 

shinjia305.hatenablog.com

 

shinjia305.hatenablog.com

 

 

 

チェãƒŗマイぎ新čĻŗ光名所īŧãƒãƒŧãƒŗドãƒŗグナãƒŗドキãƒŖニã‚Ēãƒŗã¸čĄŒãŖãĻきたīŧã§ã‚‚ãƒģãƒģãƒģ

【The 91th day】

はい、おうもãƒŧ。

æ—ĨæœŦでは一回も運čģĸしãĒかãŖた原äģ˜ãƒã‚¤ã‚¯ã‚’、æĩˇå¤–ãĢいãŖãĻからぎりぞわしぞくãŖãĻ、もはやã‚Ģナダぎ一部ぎようãĢäš—ã‚ŠãĒす。しんじです。いいすぎぞした。ええ。

さãĻäģŠæ—Ĩは原äģ˜ã‚’かりãĻã€ã‚ã‚‹ã¨ã“ã‚ã¸čĄŒãŖãĻきぞしたīŧãã‚Œã¯ã‚°ãƒŠãƒŗドキãƒŖニã‚Ēãƒŗですīŧ

ãĩãƒŧīŧã‚°ãƒŠã‚­ãƒŖニīŧ

ãĒんとね、チェãƒŗマイãĢもグナãƒŗドキãƒŖニã‚Ēãƒŗあるんですよ、ええ。ãĒんとそれがチェãƒŗマイぎ新čĻŗ光名所とãĒãŖãĻるとãƒģãƒģãƒģそりゃあいくãŖきゃãĒいãŖしょīŧ

行ãŖãĻきぞした。
f:id:shinjia305:20170715234530j:image

 

 

チェãƒŗマイぎハãƒŧãƒŗドãƒŗグナãƒŗドキãƒŖニã‚Ēãƒŗ

チェãƒŗマイぎグナãƒŗドキãƒŖニã‚Ēãƒŗは、ハãƒŧãƒŗドãƒŗグナãƒŗドキãƒŖニã‚Ēãƒŗといいぞす。

さãĻå ´æ‰€ã¯æ—§å¸‚čĄ—ã‹ã‚‰ãƒã‚¤ã‚¯ã§40分くらい南ãĢ行ãŖたところãĢありぞす。

一äŊ“å…¨äŊ“おんãĒところãĒんだろうīŧã ãŖãĻグナãƒŗドキãƒŖニã‚Ēãƒŗだよīŧ

あãƒŧæĨŊしãŋだãĒãƒŧīŧīŧ

ハãƒŧãƒŗドãƒŗグナãƒŗドキãƒŖニã‚ĒãƒŗãŖãĻãƒģãƒģãƒģこれīŧŸīŧŸãˆīŧŸīŧŸ

ハãƒŧãƒŗドãƒŗグナãƒŗドキãƒŖニã‚ĒãƒŗãĢį„Ąäē‹ãĢ到į€īŧ

バイクぎ駐čģŠå ´ã‚‚料金取られãĒいし、ãĒんかいい感じですīŧ
f:id:shinjia305:20170715234608j:image

旊速お金を50THB払ãŖãĻå…Ĩå ´īŧ

ワクワクīŧãƒ¯ã‚¯ãƒ¯ã‚¯īŧ

 

ãƒģãƒģãƒģīŧīŧŸ

えãƒģãƒģãƒģ

あãƒŧ、こんãĒ感じãĒんだねãƒģãƒģãƒģ

 

グナãƒŗドキãƒŖニã‚ĒãƒŗãŖãĻいうからむãŖãĄã‚ƒã§ã‹ã„ãŽæƒŗ像しãĻãŸã‘ãŠã€ãĄãŖãĄã‚ƒīŧ
f:id:shinjia305:20170715234720j:image

こんãĒã‚“ã‚šãƒĸãƒŧãƒĢキãƒŖニã‚Ēãƒŗですやんīŧ

ã‚šãƒĸキãƒŖニですやんīŧ
f:id:shinjia305:20170715234736j:image

į§ã¯å€‹äēēįš„ãĢここãĢグナãƒŗドを名䚗るčŗ‡æ ŧはãĒいと、そう思うīŧã‚­ãƒĒッīŧ

å…Ĩ場ぎ際ぎæŗ¨æ„į‚š

とはいãŖãĻも、ぞだ向こうぎ斚ãĢもäŊ•ã‹ã‚ã‚Šãã†ã ã—čĄŒãŖãĻãŋようīŧã¨ã„うことで、テクテク歊いãĻいるとãƒģãƒģãƒģ

éšŖãĢおåē—とかあるぎãĢ、そãŖãĄãĢいける道ãƒģãƒģãƒģねぇじゃん(=_=)īŧīŧŸ

そうãĒんです、途中で道がãĒくãĒãŖãĻるんです。

おういうことかというと、å…Ĩå ´ã§ãã‚‹ã‚˛ãƒŧトが3į¨ŽéĄžã‚るらしく、ãŧããŸãĄã¯ä¸‹čĒŋずもせずãĢčĻ‹ãŸį›Žã ã‘で、ここだīŧãŖときめãĻいãŖたぎで、一į•Ēしょãŧã„æ™¯č‰˛ãŽã¨ã“ã‚ãĢ、お金を払ãŖãĻå…Ĩ場しãĻしぞいぞした。

しかもそぎ3į¨ŽéĄžã¨ã‚‚すずãĻå…Ĩ場料がかかるとãƒģãƒģãƒģãģãƒŧう。そうかね。

恐らくįœŸã‚“中ぎ場所ãĢå…Ĩ場するぎが、1į•Ēæ™¯č‰˛ã‚’æĨŊしめるんでãĒいかと思いぞす。

ぞあ受äģ˜ãŽãŠå§‰ã•ã‚“きれいãĒã˛ã¨ã‚„ãŖãŸã‹ã‚‰č¨ąã—ãžã™ã€‚ãˆãˆã€‚

ぞとめ

ということで、ハãƒŧãƒŗドãƒŗグナãƒŗドキãƒŖニã‚Ēãƒŗã¯čĄŒãŖãĻもいいけお、そんãĒãĢおすすめできãĒいです。

 ただäēēåˇĨでäŊœãŖたらしいぎで、そういう意å‘ŗではすごいäēēぎ手がかかãŖãĻいるんだãĒと、思いぞす。

ぞとめãĢãĒãŖãĻãĒいですが、こぎへんでīŧ

ã‚ĸデã‚Ŗダ゚īŧã‚ĸデã‚Ŗã‚Ēã‚šīŧ

 

【世į•Œä¸€å‘¨ãƒ–ログナãƒŗキãƒŗグãĢ参加しãĻぞすīŧã€‘

ã“ãĄã‚‰ãŽä¸–į•Œä¸€å‘¨ãƒãƒŠãƒŧをクãƒĒックしãĻペãƒŧジがį§ģčĄŒã™ã‚‹ã¨ã€ãƒŠãƒŗキãƒŗグが上がるäģ•įĩ„ãŋãĢãĒãŖãĻぞすīŧ

åŋœæ´ãŽīŧ‘クãƒĒãƒƒã‚¯ã‚ˆã‚ã—ããŠéĄ˜ã„ã—ãžã™!(^^)!

ãĢãģんブログ村 æ—…čĄŒãƒ–ãƒ­ã‚° čĻĒ子ãƒģå¤ĢåŠĻ世į•Œä¸€å‘¨ã¸
ãĢãģんブログ村

 

【合わせãĻčĒ­ãŋたいīŧã‚†ãŋしんå¤ĢåŠĻãŽãŠã‚šã‚šãƒĄč¨˜äē‹ãƒ™ã‚šãƒˆ3】

 

shinjia305.hatenablog.com

 

shinjia305.hatenablog.com

 

shinjia305.hatenablog.com